その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
熊本で歌舞伎
2014年09月18日 (木) | 編集 |
「中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演」を観ました。

歌舞伎を観るのは初めてです。

プログラム

内容がわからないのでパンフレットを買いました。こんな感じで説明してあります。

プログラム2

今回の公演ではあまり上演されない演目をされたそうです。

でも、歌舞伎を知らない私は 今回が珍しいのかわかりませんが・・・

最初の「都風流」では、お二人が歌舞伎風?の化粧ではなく 男の姿で踊られました。

次の「芸談」は挨拶と質問コーナー

手を挙げて質問された皆さん、相当な通のようで 台本を読んでいるのでは?と思わせるように、スラスラと言われていました。

熊本での公演はもちろん、博多座にも観に行かれている方がほとんど

三番目は「月の巻」で、お二人は出演されませんでした。

女形が4人いらっしゃったけど、顔の色が青白い人と白い人がいて「統一してないのかな?」と思いました。

その中の青白い人は「もっと化粧で女性に見えるように出来ないんだろうか?」と思ったのは私だけ?

おまけに、その方が清水アキラにそっくりで ある意味 目が離せませんでした。

そして、仕丁役の中村いてうと言う人

中村勘三郎にそっくり ネットで見ると、そういう意見がたくさんあったから皆思う事は同じ

素人だからこんな事が気になって見ていました。

4番目は紀州道成寺

七之助さんが白拍子で出てきたけど、ま~綺麗な事

玉三郎の後はこの人では?と思わせる美しさでした。

歌舞伎は世界に誇れる日本の伝統文化です。

本当はもっと日本人が観に行かなきゃいけないんでしょうけどね~

せめて、熊本である時は観に行こうかな

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック