その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひばり会」で中津へ2
2014年10月02日 (木) | 編集 |
腹ごしらえをした後は、中津城へ

今放送の「黒田官兵衛」人気に乗っかれと、どこもかしこも「黒田官兵衛」の幟を上げてアピールしていました

ボランティアガイドの方の説明を聞きながら回りました。黒田官兵衛が築城し、次に細川 忠興が城主になっているから熊本とも縁があります。

お城自体はこじんまりしています。

中津城

本丸本丸上段北面石垣にある継ぎ目。
山城の石

向かって左が細川氏、右が黒田氏普請の石垣と書いてあるけど、後で作った細川さんの石垣がちゃちに見えます。

石垣

城井神社説明

城井神社・・・騙された宇都宮鎮房がかわいそうです。この前の放送では、官兵衛としては不本意だったようにしてありますが、実際はどうだか??

城井神社

黒田官兵衛像・・・ガイドさんが言うには、頭を隠していたのはまだらハゲだったからだそうです。

黒田かんべえ

回りを1周しても数分です。5階にある天守閣も、あっと言う間に登れます。そして狭い

昔でも大阪まで3日で行ったそうです。寝ずに交代で漕いでいたとしてもすごいです

大阪へ続く海

ガイドさんの説明を聞いて下りたら、もう集合時間。黒田官兵衛資料館をチラとも見る時間なし

5分くらい延長してもいいのでは??集合時間に遅れて来た人は見たのかも

バスに乗って、寺町散策⇒福沢諭吉旧居へ・・・展示品の入れ替えで記念館には入れないとの事

最初に行ったのは「合元寺」赤壁の寺として有名みたいです。

赤壁の由来

合元寺

今でも怨念が残っているかもしれません。

赤壁

刀傷も何年経ってもなま生々しい

刀傷    刀傷 (2)

中に入ると願いを3つ叶える地蔵さんが祀ってあります。

お願い地蔵

あちこちにお寺がありますが、閻魔さんのお寺と言うのも

閻魔さんのお寺説明

閻魔さんは普通として、横の葬頭河婆が怖い

閻魔堂

何となく普通ではない寺?を見た後、歩いて福沢諭吉旧居へ

福沢諭吉旧居

旧居

ここはささっと見ただけなのに、後5分で集合時間。トイレに行かなければいけないので、記念館の2階は見れたのに見れないと言う残念な事に・・・ここが最後だし、どうして延長してくれないのか!!

家だけじゃわからないので、行ったよと言う証拠に銅像の写真を

福沢諭吉銅像

今度から集合時間を計算して、話の輪から抜けて、見たい所を見る事にしようと思いました。

近くなら今度行けばだけど、高速通っても3時間以上かかる所だと もう行くことはないかもしれないのに・・・・

アンケートにはしっかり書きましたけど

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。