その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
ちょっと横道
2014年10月21日 (火) | 編集 |
アンカラのホテル「スルメリアンカラ」では、ディナーが終わろうとしていた時、ピアノが聞こえて来ました。

添乗員さんに聞くと「自動演奏でしょう」と言ったけど、ピアノに近づくと生演奏でした。 この時は私達日本人のグループだけだったからでしょう。日本の歌を弾いてくれました♪

写真に撮ってないけど、ベーゼンドルファーのアップライトでした。せっかくならグランド置いて欲しいですね。私が近づいて行くと、続けて何曲も弾いてくれました。ずっと聞いていたかったけど、バスでも寝てなくて瞼がくっつきそうだったので部屋に行きました。

丸っこくて太っとい指なのに、良く鍵盤に挟まらずに弾けるもんだと感心しました。楽譜を見せてもらうと簡単なメロディー譜です。それをアレンジして秋桜、今君に恋してる・・・・とかたくさん

サービスしてくれて有難う!! もっと早く食事中から弾いてくれたら良かったな~

話が観光でなくなったついでに

これからトルコに旅行に行かれる方へ

トルコでなくても、福岡空港から海外で行かれる方は、空港で円を両替されるでしょう。

私は1階で両替した時、1ドル111.○○だったのが、出国手続きをして「もうちょっとしとこう」と、2階でも両替したら、時間も経ってないのに、112.○○でした

それでなくても、一番円安だった時だったのにダブルショックです。何故に1階と2階で違うのか??

数年前韓国に行った時は、両替しても90円くらいだったのに・・・・

添乗員さんが、「トルコリラは持って来ても両替出来ないいからドルがいい」と言ったけど

トルコではほとんど円が使えます。レストランでリラしか使えないところもあるけど、ドルが使える所は円もつかえます。

なので、日本円で払えば5000円が ドルで払うと500円以上の損です

千円札もたくさん持って行ったけど、ドルを残してもしょうがないので 両替した分ドルで払いました。

トルコでの買い物は、千円も10ドルも同だったので・・・・

円が100円以下なら両替した方が得かもしれないですね。

トルコリラは両替しても50円でした。このくらいならドルよりリラに替えれば良かったです。

それに、旅行すると決めたら 円が高い時に銀行ででも両替しておいた方がいいでしょう。

トルコはサラダはオリーブオイルをかけるくらいです。なので、ドレッシングを持って行った方がいいです。

これは説明会でも聞いていたので、ドレッシングと醤油を持って行っていたけど、、食事の時はいつも忘れて、出したのは2回だけ

結局中身を捨てて帰りました 

私は日帰りのバス旅行でも、乾燥でか?のどがカラカラになるのでのど飴は4袋持って行きました。

それでも、最後の日は咽が痛くなり、ずっとのど飴舐めても治りませんでした。

今度行く時は、うがい用に塩を持って行こうと思います。

帰国してうがい薬と良く効くのど飴を舐めたら2日で治りました。

風邪薬、頭痛薬、お腹の薬は持って行きました。風邪を引いた人がいたので分けてやったけど、残りを見ず持って行ったので、私が飲んで1回分しか分けてあげられませんでした。

トルコの水は絶対飲まないように言われ、ツアー会社から毎日1本もらい、ホテルでもほとんどの所に1本置いてありました。それでも、どこだったか?歯磨きもミネラルウォーターを使って下さいと言われたところがありました。

どれだけ危険なの??

それだけ注意しても、サラダについていた水分でお腹を壊した人がいたそうです。

朝のバイキングには飲み物が付いているけど、後の食事には飲み物は付いていません。

なので、飲み物用とトイレ用に最後の日まである程度のリラは残しておいた方がいいです。

無料のトイレが多いけど、観光地は有料(1リラ)です。それと、ホテルのチップに1ドルも・・・

ま、こんなところでしょうか。

又何か思い出したら、旅行記のついでに書いていきます

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック