その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
陶器のお店と「カイマクル地下都市」
2014年10月30日 (木) | 編集 |
洞窟レストランの中は割と広かったです。カッパドキアの奇岩石の入れ物に入ったワインの説明がありました。

私は安かったら買おうと思ったけど、日本で注文するのとほとんど変わらない値段だったので止めました。別の所には絶対半額くらいで売ってあると思うけど・・・・

テーブルは隣の人と間隔がなく、すごく食べにくかったです。

13_20141030093259061.jpg

何故かスープが2種類。パンは最初からテーブルに置いてありました。

14_201410300932289f0.jpg    15_20141030093228272.jpg

マス料理・・・・味付けはレモンだけだったので、持って来ていた醤油をバッグに入れていれば・・・・

16_201410300932590fb.jpg

プリンは甘かったけど、まあ食べやすかったです。

17_20141030093358ede.jpg

隣の建物にはお土産屋さんがあります。添乗員さんが「値段が書いてない所が多いけど、ここは値段が書いてあります」
と言ったけど付いてないのもあったし、他より高い

こういう所は長く時間が取ってあります。買いたい所はトイレ休憩のみなのに・・・

私はトルコリラでなくドルで買ったけど、後で計算すると高く取られていました

リラはリラで買った方がいいです。よっぽどしっかりしていないと損します。

「損した」~と思いながら、次は又お店へ・・・・今度は陶器のお店

陶芸の先生が何かを作るのを見学しました。

1_20141030172250abe.jpg

作っていたのは砂糖入れでしたが、器と蓋がピタッと合っていて拍手喝さい

2_20141030172405870.jpg

次はこんな風にスケッチして色を付け、焼いていくんです。緻密ですね~

3_20141030172403717.jpg

4_20141030172412702.jpg

陶器にはよくチューリップが描かれています。チューリップと言えばオランダが思い出されますが、実はチューリップはトルコが原産地です。国花になっています。

5_20141030172428a21.jpg

先生達が作られた高い陶器がある部屋を見た後、弟子の人たちが作った部屋に行きました。ここでお手頃な陶器を買う人もいました。お手頃と言っても私には高かったので、鍋敷きと小さい器はお土産屋さんで買いました。

ショッピングの後、カイマクル地下都市を見学

6_20141030173845373.jpg

この中に5000人が隠れて暮らしていたとは信じられません。粉っぽいし、穴がないので1日いたら息苦しくなりそう~

7_2014103017394971d.jpg

食糧庫やワイナリーもあります。すごく狭い所や低い所を通って行くので、閉所恐怖症の人は無理かも

それと、すごく太っている人が挟まって大渋滞したと書いてあったので、そういう方はダイエットしてから見学しましょう

8_20141030173908f9a.jpg

落っこちないように鉄の柵がしてある所が数か所ありました。

9_20141030173949498.jpg

黒くすすけているのは調理場だったからでしょう。こんな穴もない所で煮炊きしたら煙くて仕方なかったのでは?

10_201410301739451fe.jpg
11_2014103017410130d.jpg

ここも自由時間はなくトイレの時間だけ。でも、目玉のグッズがいっぱいあったので、慌てて数種類買いました。

がっかりです。ズラッとお店があるのに見比べる事も出来ません。出口に一番近いお店で家に下げるのを買ったけど、高かった~ あんまり値切る時間がなかったので・・・・

目玉は「ナザール・ボンジュウ」と言って魔よけのお守りです。

集合時間は観光が終わってから言われます。ほとんどトイレに行く時間の10分・・・絨毯屋や陶器店は時間が余るほど取ってあるのに、こういう点は改善して欲しいです。トイレ行ったら5分しかない

次はコンヤへ向かいます。その途中、虹が綺麗に見えました。それも弧を描く高い所は消えていて、向こう側にも出ています。こんな景色は初めてです。広くて遮るものがないから見えたのでしょう。随分長い時間見れました

こういう偶然にも感謝です

12_20141030174053fc0.jpg

コンヤまでは3時間かかるので、途中でキャラバンサライの「スルタンハーヌ」(隊商宿)でトイレ休憩

13_201410301740536e0.jpg
トイレから出るとお土産屋さんがあったので、「スルタンハーヌ」そっちのけど見ました。

トルコリラで書いてあるストールを円に直すのを間違って「これ750円で安いですよ~」とみんなに言いました。

安いからと2枚とオリーブオイルの石鹸をドルで払いました。この次点でも気付かず

友達が12ドルで買っているのは聞こえました。それでも気付かず

バスに乗って「何であんなに払ったんだろう?」と考えたら、私が勘違いしていただけでした。750円ではなく1250円

750円と聞いた友達は12ドル払っても、750円だと疑問に思わなかったそうだから同じかな

結局、1枚だと12ドルと端数を切り落としてくれたのに、2枚買った私は25ドルとお得感なし

どこで買っても損してます


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック