その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太宰府天満宮と梅ヶ枝餅
2015年02月04日 (水) | 編集 |
ひばりの会の最後の観光は「太宰府天満宮」でした。

九州国立博物館の方から行きました。最初に手水舎でお清めです。参拝する人が多いのでかなり大きいです。

手水舎

近くに御神牛が鎮座しています。自分の悪い所を撫でると治ると言う言い伝えがあるようで、たくさんの人に撫でられた部分はピカピカに光っていました。

御神牛

御神牛説明

本殿の左右に梅の木があります。右は飛び梅。もう咲いている梅がありました。

飛び梅

飛び梅説明

左には皇后の梅。 大正天皇后が植えられた梅です。こっちはまだ咲いていませんでした。

皇后の梅

梅が満開の時だったら綺麗で、香りも良かったでしょう。残念

狛犬は真っ白でした。意味があるのでしょうか?

狛犬

本殿では平日でもたくさんの方が参拝されていました。

拝殿

模様も豪華です。

拝殿模様
拝殿模様2

麒麟はどこにあったんだっけ?

麒麟
麒麟説明

太鼓橋の下に心字池があります。趣があって素敵です。参道から行ったら左側

心字池

右側

心字池2

心字池説明

御神牛はあちこちにあるようです。

御神牛 (2)

バスは行きと違って、天満宮の駐車場で待っています。参道を通って

ガイドさんから「梅ヶ枝餅」の美味しいお店を3ヶ所くらい聞いていたけど、「何だったかな~?」と思いながら歩くと

心配いりません。梅ヶ枝餅を売っているお店は山程あって、誰も買っていない店がある中、行列が出来ている店が

かさの家2

1ヶ所は店休日だったようですが、開いていてもここは行列だったでしょう。

数年前は知らなかったので、どこで買ったのかも覚えていません。何が違うんでしょうね。

せっかく買うなら美味しいお店のをと私も並びました。100個以上買っている人もいました

私の前後の人は韓国人でした。ガイドさんが教えてくれたんでしょうね

時間配分がわからなかったので、早めにバスに戻りました。私より先に戻っている人が一人で座っています。御主人は?と思っていると、はぐれてしまったとか・・・・

5分過ぎて御主人が戻って来て良かったけど、普通はぐれた場所で待っていませんか?自分だけさっさとバスに乗り、探しに行くのはガイドさん達

御主人は奥さんを探しまわっていたようです。困った人もいるもんです

ハプニングはありましたが、美味しい料理と温泉に大満足の旅行でした。

太宰府天満宮は次は個人でのんびり行きたいですね


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。