その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「明治日本の産業革命遺産」世界遺産バスツアー「万田抗」
2015年03月03日 (火) | 編集 |
三角西港を見学した後、道の駅 不知火で食事でした。

奥の団体用の部屋でいただきました。全部美味しかったけど、ご飯がちょっとぬちゃっとしてたのが残念。

1刺身定食

物産館で野菜とフルーツを買ってバスに乗り、次の目的地「万田抗」へ

昨年行った「宮崎兄弟の生家」から割と近いようです。個人で行くなら両方セットで行くといいかも

平成21年に出来た万田坑ステーションでガイドの方の説明を聞きました。この模型を先に見ていたので全体がわかりました。

2模型

人形があるだけでリアルに見えます。

3模型2

エレベーターのしくみなど模型を説明されました。運転する人は後ろ向きで、巻き上げ機に付いた印を見てワイヤーを上げ下げしていたそうです。

4第二竪坑櫓 模型

ひとしきり話を聞いて外へ・・・第二竪坑巻揚機室

5_20150303172739285.jpg

山ノ神の祭壇・・・坑内や施 設の安全祈願ために神さまをおつりしてある祭壇。

6山の神

ポンプ室・・・坑内から揚げた水 に排気塔が移動され、灌漑用水に送するために使用されました。

8ポンプ室

安全燈室

9安全灯室

お風呂・・・1つだけだとお風呂が真っ黒になるので1⇒2⇒3と順番に3つのお風呂に入っていたそうです。

10浴室

箱のような物は人を運ぶエレベーター

11エレベーター

ここからエレベーターを上げ下げしていました。木材を何本も繋いであります。

12エレベーター

15職場説明

13職場

ここで機械の修理や工具の制作をしていました。

14職場

事務所・・・建設当時は、坑内の換気を行う大きな扇風機が置いてある扇風機室でした。

13事務所

第2竪抗・・・ヘルメットをかぶって2階に上って行きました。

17第2竪抗

大きな巻揚機です。

16巻揚機とワイヤー

後ろ向きで運転するので、万が一のために安全装置。上の玉が開いたり閉じたりして調整したようです。

16安全装置

100分の時間でしたが足りないくらいでした。もし6月に世界遺産に認定されたらたくさんの人が訪れるでしょう。ゆっくり説明を聞きながら見学できて良かったです

帰りに「道の駅大牟田」に寄ってブラックダイヤソフトクリームを食べました。石炭をイメージして作ってあり、スペイン産のクーベルチュールチョコに炭を混ぜてあります。

トロリとした食感ですごく美味しかったです。大牟田に行く事があったら是非お勧めです

P1150285_20150303212846fa8.jpg    18ダイヤソフト


コメント
この記事へのコメント
よく見てますね
え~すごい!
観る目が違う
ばっちり学んでいますね

私もやっとアップしたけれど
ちゃんとまとめきれんかった
2015/03/09(月) 21:31:20 | URL | のけぼし #k5biqadk[ 編集]
のけぼし様

褒めていただき有難うございます。
同じ所に行っても視点が違うと面白いですね。

のけぼしさんのブログ、勉強になりました(*^^)v
2015/03/10(火) 20:18:54 | URL | コロンです #-[ 編集]
コロンさん。
こんばんは。バスツアーに同行したものです。
ブログアップとかでやっぱ結構気になって、他の方のレポも
楽しんで拝見してます。これからもご縁で拝見させていただきます。
2015/03/12(木) 00:44:41 | URL | ぷか・ぷか #-[ 編集]
ぷかぷか様
コメント有難うございます<(_ _)>
同行者を除いても半分の方はブログを書いていらっしゃるんですよね?ブロガー同士の横の繋がりが出来ればいいけど・・・e-257 ここのところアップが少なかったけど、少しやる気が出ましたe-291
2015/03/12(木) 15:18:35 | URL | コロンです #-[ 編集]
私も当選したので、行きましたよ。
一緒だったんですね、奇遇です。
2015/03/22(日) 18:35:13 | URL | ときまま #-[ 編集]
ときままさん、いたんですか~
不思議なご縁ですねe-454
2015/03/22(日) 20:06:36 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック