その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
京都旅行 建仁寺
2015年04月03日 (金) | 編集 |
清水寺の次は建仁寺に行きました。京都最古の禅寺です。

健仁寺

門をくぐるとすぐ浴室が見え、桜が綺麗に咲いていました

浴室

受付を済ませると最初に俵屋宋達の風神雷神図が見れます。精巧なレプリカですが、写真も撮れるので十分です。

屏風説明
屏風
風神
雷神

襖の龍も真近に見れます。

雲竜図
ふすま龍
ふすま龍 (2)

とにかくたくさんの絵があるので、見ごたえがあります。絵が好きな人はお勧めです。

だるま
P1150459.jpg
P1150456.jpg

唐子遊戯図説明

P1150460.jpg

おばあちゃんは疲れて入りませんでした。なので駆け足で見て回り、唯一見れたのが「◯△囗乃庭」

不思議な名前ですが、宇宙の根元的形態を示し、密教の6大思想(地水火風空識)を地(□)水(○)火(△)で象徴したもの言われています。

○が木、△が庭の隅の形状、□が井戸

庭

どこかの部屋から見た景色

窓からの景色

さて、見たかったのは風神雷神図と双龍図でした。スリッパをはいて法堂へ

双龍図説明

双龍図

天龍寺は雲竜図を見るのは別に500円払わないとみれませんが、ここは拝観料500円で全部見れます。

時間があればもっと見たかったです。見てない庭もあるし・・・次回京都に行ったら、又行きたいお寺です

この後は錦市場に行きました。おばあちゃんが一番行きたかった所だそうです。アメリカのテレビで見たとか・・・

あれだけ疲れて歩けないと言ったおばあちゃんが、観光客でごった返した400m近くあるアーケードを物珍しそうに見て歩きました。

この後、おばあちゃん達はホテルに戻ったけど、建仁寺で別行動したら良かったです。あの2時間があれば建仁寺をゆっくり見れたのに~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック