その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
根本的には同じ事?
2015年05月24日 (日) | 編集 |
昨日「世界一受けたい授業」で「フランス人は10着しか服を持たない」と言う本が紹介され、作者のジェニファー・L・スコットさんが出演されました。

ちょうど本を読見終わったところで、現在のジェニファーさんの姿を見て「素敵だな~」と思いました。

留学するまでは、普通のカルフォルニアガールだったのが たった6ヶ月フランスのホームステイしていた貴族の邸宅の生活に刺激を受けて書いています。

よほど影響を受けたのでしょう。今でもその生活を続けているのですから

10着は季節ごとで、コート類は含まないとは言えなかなか難しいです。

こんまりさんの本がアメリカでも売れたのも、この本が売れたのと同じで、アメリカ人の考えが変わったからかも

以前のアメリカは消費社会で、物をたくさん買って捨てていたのが 最近は使わないものはリサイクルに出すなど 物を大事にしてきたとテレビで放送していました。

10着でなくても、本当にいるものを選ぶのはこんまりさんの教え?と同じです。

こんまりさんの本を読んで、ちょっとは服を捨てましたが 空いたスペースが又埋まっています

高い物は買ってないけど、安かったらいいんじゃ?の感覚で。

私の場合、まだ全部の服を出して処分してないので 先に進めません。こんまりさんは、服から順番通り片づけるように言っていますから

在庫がわからないので、同じようなパンツや服を買って 後で気づいてがっかりする事も数回

ジェニファーさんの本を読んで、又刺激を受けたので 骨折が治ったら 今度こそ 全部の服を出して処分しようと思います。

でもね~高かったのを思い切って捨てられるかな~

最近のは安物ばかりだけど・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック