その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「ほとけの里と相良の名宝」展
2015年10月26日 (月) | 編集 |
県立美術館で開催っされている「ほとけの里と相良の名宝」展を見に行きました。

P1160485.jpg

その前に「ミュージアムセミナー」である、「古代球磨の神像と仏像 一ほとけの里と相良の名宝展によせてー」を聞きました。

ほとんど知識がないままボーっと見るより、話を聞いてからの方が見方が変わるかと

有木芳隆さんの時代に沿った説明で、少しはわかりました。

観音巡りで見た事のある仏像もたくさんありましたが、巡りの時は遠くでチラッとしか見れなかったので 初めて見るような感じでした。

人吉、球磨に仏像がたくさんあるのを自然に受け入れていましたが、九州にある平安時代の在銘仏像13点のうち、5点が球磨郡にあると聞いて驚きました

今日の熊日に特集が載っていました。

これだけの仏像を人吉・球磨で見ようと思えば広範囲に移動しなければいけません。いつも見られるわけでもないし

せっかくの機会です。11月29日まで開催されているので見に行かれてはどうでしょうか?


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック