その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「アリス紗良オット」ピアノコンサート♪
2016年09月28日 (水) | 編集 |
アリス紗良オットのピアノを聴きに行きました 2日前に日本に来たばかりで熊本を皮切りに10か所演奏されるそうです。

私はあまり彼女の事を知らずに行ったのですが、1曲目でファンになりました。1部はグリーグの抒情小品集とバラードOP24とオールグリーグの曲

演奏の前にマイクを持たれ、「普通は喋らないのだけど」と言われたので地震に付いてかな?と思ったら、グリーグに対する気持ちでした。彼女にとってはグリーグの曲がリラックスできるようです。

「みなさんもリラックスして聴いて下さい」と言われたけど、知らない曲ばかりで眠くなるどころか ずっと彼女の演奏に引き込まれました。

1時間近く 途中で席を立つ事なく演奏されましたが、観客もじっと聴き入っていました。途中で来た人は座れなかったでしょうが・・・

数多いピアニストの中で何故注目されているのか?美人だからもあるでしょう。スタイルも良く モデルでも通用しそうです

1番は当然ですが演奏でしょうね。音がすごくクリアーで、あの細い腕のどこからパワーが出るのかというくらいダイナミックな演奏。かと言って小さな音もすごく綺麗でした。

休憩時間に最新の「ワンダーランド」のCDを買いました。グリーグの曲を聴きたかったから

小品と言っても技巧的な物もあり、今の私に弾けるのはゆっくりした曲だけかな? 聴いて楽しみます

休憩時間の15分で調律されていました。何か気になる音があったのか?2部がリストだから何かを変えられたのか?

そして現れたアリスさんは黒の衣装でした。1部が優しいイエローでしたから 観客も思わず感嘆の声を出していました。

そして、照明もピアノにだけ当てた演出。暗いと目は鍵盤だけに行くし 聴く方も音に集中します。すごく難しいリストのソナタを見事に弾いてくれました。私の大好きな曲だけど、難しいし 大曲なのであまりコンサートで弾かれません。

アンコールはグリーグのペール・ギュント組曲から「山の魔王の宮殿にて」

私は連弾で弾きましたが、後半だんだん速くなるところも難なくさらっと弾かれました。

CDを買った人にはサイン会があるので終わって急いで並ぶと、早かったからよかったけど 2階の階段の所まで並んでいました。クラシックコンサートでこんなに並んだのを見たことありません。

元々のファンの方もいるでしょうが、私のように演奏に感動して買った人も多いでしょう。

実物は写真とかで見るよりずっと綺麗で、サインされた後一人ひとりに「ありがとうございました」と言われました。

DSCN0189.jpg DSCN0188.jpg

日本に来られたら又熊本で演奏して欲しいです


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック