FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 崎津へ
2018年11月05日 (月) | 編集 |
7月に世界遺産に登録された、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の中の天草の崎津に行きました。

市の主催で、90人の団体でした。書類を適当にしか見なかったので人数を知ったのは前日

バス3台を連ねて、途中トイレ休憩を入れ 付いたのは出発して4時間後

崎津に着くと、案内人の方がいらして ゆっくり歩きながら説明していただきました。

漁村の先に教会が見えます。

DSC_0017.jpg

写真に撮り忘れましたが、今でも軒先にしめ縄が飾られている家とない家があります。しめ縄がある家は「クリスチャンではない」という証拠だそうです。今の時代、そんな事を主張しなくてもいいと思いますが、数百年続く慣習なのでしょう。

途中の諏訪神社が前のバスの団体で渋滞していたので、私たちは先の崎津教会へ行きました。

DSC_0026.jpg

スペインですごい教会ばかり見てきたので、こじんまりしています。

DSC_0021.jpg

白い部分は木造で、資金が足りなくなってそうなったとか・・・

DSC_0025.jpg

中は撮影禁止で、ロープがしてあり 信者以外は祭壇に近づけません。ここのキリストは胸をはだけています。珍しいそうです。
遠目にはぼんやりしか見えないので、行かれる方は双眼鏡を持って行かれた方がいいかも・・・

後で案内人の方が持っていらした写真を撮らせてもらいました。内部はこんな風になっています

DSC_0033.jpg

これではわかりにくいですが、正面の赤いのがキリストで、右にマリア、左に養父ヨセフがいます。天井まで楕円になっているのはヨーロッパから伝わったため。昔は竹で作っていたそうです。

ちょうど、今日の熊日にこの教会で世界遺産になって初めての結婚式があったと載っていました。

帰りに諏訪神社があるところに行きました。マリア像と屋根の上に十字架が見えますが、ここがゴシック建築の崎津教会が出来るまえの木造の崎津教会です。

DSC_0031.jpg

神社と教会が同じ敷地に建っていたんですね~ 上まで行きたかったけど、さっさと先に行かれたので行けませんでした。

DSC_0032_20181105090040dd4.jpg

バスに戻る前に、魚屋さんで買い物される方の為に時間を取られたので、バスの集合時間を決めて自由行動にして欲しかったです。駆け足で階段を上って諏訪神社と昔の崎津教会を見たかったです。何せ遠いのでもう行く事はないかも・・・

1時半頃「下田温泉 望洋閣」で食事を取りました。人数少なく時間があれば 崎津の地元で食べたかったです。

お刺身は美味しかったけど、お吸い物と茶わん蒸しは冷めていました。

DSC_0035.jpg

デザートはヨーグルトシャーベット。コーヒーが付いていたらね~

DSC_0036.jpg

予定には書いてなかたけど、帰りに「天草キリシタン館」に寄りました。

DSC_0039_201811050900580eb.jpg

天草四郎の像

DSC_0038_20181105090046b1e.jpg

崎津教会では、神道・仏教・キリスト教の三宗教が1つとなった御朱印がいただけるそうなので これから行かれる方はご朱印帳と双眼鏡を持って行きましょう


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。