FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
本のはなし
2008年03月03日 (月) | 編集 |
昨日、久しぶりに本を1冊読んだ。

松岡圭祐の「後催眠」だ。この人の著書は以前「千里眼」を読んでビデオも借りて観たのだが内容を覚えていない。

面白かったというのだけは覚えている。この本もなかなか面白かった。

学生の頃に読んでいたら臨床心理士を夢見ていたかもしれない。

あの頃そんな職業があるなんて知らなかった。

いつも読んでいる時は夢中になり、本に出てくる場所に行きたいとか登場人物をイメージしたりと世界に入り込むが、読んだ次の日には登場人物はおろか、内容も忘れてしまう。

最近、特に忘れ去って行くスピードが増したようだ あせ
ブログを書くというのは、記録に残すという意味では私にとっていい事だろう。

そんな私が覚えている 数少ない本の中で一番面白かったのは、藤原伊織の「テロリストのパラソル」だ。
この本だけは2回読んだので、あらすじも大体?覚えている。

映画では短くてこの本の面白さを表すことは出来ないかもしれない。

以前は読んでもいないのに、「日本人の書いた本なんて面白いはずがない」と偏見を持っていて、外国作品ばかり読んでいた。

友人の勧めでこの本を読んで間違っていたのに気づいた。
私の中では№1だ。

この作品は史上初めて江戸川乱歩賞、直木賞を同時に受賞したそうだ。その時期、私は知らない。

私は面白いと思ったらその作家の本を次々読む。作家デビューが遅かったので著作が11しかなく、次の作品を期待していたのに、昨年癌で亡くなった 涙

その中ではテロリスト・・を含め「ひまわりの祝祭」、「雪が降る」、「てのひらの闇」、「蚊トンボ白鬚の冒険」を読んだが、やはりとても面白かったという記憶だけであらすじが出てこない。ase

この作品名もネットで見て、「あ~この題名は記憶にある」と書いただけだ。

どうやったら読んだ本を覚えていられるのだろうか?2度読めばいいのだろうが、読みたい本はいっぱいあるし ま、いいか・・・ 豆汗


コメント
この記事へのコメント
本 テロパラおもしろそうだね 二回も読んだんなら興味があるな 読んでみます
2008/03/04(火) 08:46:54 | URL | りゅうらん #-[ 編集]
昨日 五木寛之の 人間の関係 という新刊を読みました。 なるほど なるほどと思いながら一気に読みました。
生きてるということは こういうことか
意外な彼の一面も伺え お勧めよ!
2008/03/07(金) 14:39:43 | URL | ピアノ大好きA #-[ 編集]
そのうち
硬いのは面倒ですが、いつか読んでみます(^_^)v
2008/03/07(金) 22:02:11 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック