FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
おくりびと
2009年03月14日 (土) | 編集 |
「おくりびと」を観ました。以前上映された時は、「暗い映画だろう」くらいに思って観てませんでした。

アカデミー賞受賞以来、あちこちで再上映されていて満員みたいですね~

今日14日はシネマズデイで1000円です。今日から「ひかりの森」で再上映されてよかったです。近いとさっさと行けるし、ここは駐車場代もいらないから

友達の中には、毎週レディースデイには必ず観てるつわものがいます。観たいのがもっとある時は続けて2本観るとか・・・すごいです手書き風シリーズ30顔5

会場に入ると、いつもとちょっと違う感じが・・・はて、何だろうと思ったら客層でした。

男の人、それもかなりお年を召した方が多かったです。死がテーマだけに、身近に感じてでしょうか?寝る

観ながら涙した人は、映画に対してもだけど、自分の身内、知り合いなどの死を重ねてかもしれません。

評判通りのいい映画でした。ストーリーの組み立てが自然で、うまく絡み合っています。

これを伊丹十三が監督してたら、もっと軽いタッチになっていたでしょう・・・それはそれで面白かったでしょうが、アカデミーは取れなかったかも

もっくんがやりたかった作品ですが、映画を観た限りもっくんの為に作られた映画みたいでした。

もっくんの内から出る真面目さが主人公とぴったりで、他の役者さんが演じてもああはならなかったでしょう。

又、いまさらながら山崎努が素晴らしい!!彼の演技で引き締まってます、さすがです

それにバックに流れるのチェロがいいですね~♪ヴァイオリンだと音域が高いので、死がテーマのこの映画では重厚な響きのチェロがぴったりチェロ

チェロの音ありきで、もっくんが弾く楽器をチェロにしたんだと思うけどな~

観た人はみんな、こんな納棺師に気持ちを込めて見送られたいと思ったことでしょう。でもそれは死後の事です。子供達に見せなくっちゃ!

まだの人は是非観に行って下さい。暗いだけの映画じゃないのは確かです


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック