FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
阿修羅展
2009年09月14日 (月) | 編集 |
行って来ました。話題の「阿修羅展」仏 10時に着いて260分待ちの看板が・・・「え~と、計算すると4時間20分~

見た途端、大分の友達は「私帰る」とさっさと去って行きましたase
知ってたら行かなかったけど、目の前にして帰るのはと、根性入れて並びました。

27日までだけど、今から行こうと思ってる人は平日でも2、3時間待ちらしいので、覚悟して行きましょう!日傘か帽子は必ず持って・・・
→建物の入り口外の入り口→入り口入り口 ここまでに2時間

建物の入り口まで軽く30分は外に並びます。結局2時間半で入れたけど、不思議なもので4時間以上を覚悟してると嬉しく感じます。

2時間並んで入り口が近づいた頃、人のいい私が狙われたのか気づいたら横に知らないおばさんが手書き風シリーズ30顔5 最初、友達とはぐれたのかな~と思ったけど、探す気配なし。さも最初からここに並んでいました~という顔ですましてる 別に何も言わなかったけどね~みんな何時間も並んでるのに・・・

ようやく中に入ると、阿修羅像のまわりは4重くらいの輪が出来ていました。最初は4重目で1周して、せっかく来たからと人が抜けた2重目でもう1周して見ました。

係の人が「い~ち、に~い・・・」と掛け声をかけて、左に動いて何秒か静止して又動くという感じ。

阿修羅像以外にも、八部衆像や十大弟子像などが展示されていて見ごたえ十分です。私は四天王が踏んづけている邪鬼の顔がリアルだな~と印象に残りました。

       いろいろグッズも売ってありましたが、私はクリアファイルと絵葉書を
      クリアケース1 クリアケース 絵葉書

正面の阿修羅像が夏目雅子さんに似ていると思うのは私だけでしょうか?
阿修羅像アップ

追記・・・夏目雅子さんに似ているというのは以前から言われていたそうです汗1

ついでに阿修羅について・・・ペルシャで大地にめぐみを与える太陽神として信仰されたが、インドで帝釈天と戦う戦闘神になる。仏教に取り入れられてから釈迦を守護する神として説かれた。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック