FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
柴田よしき
2009年09月24日 (木) | 編集 |
なかなかゆっくりを読む時間がないけど、連休中に1冊読みました。

柴田よしきの「聖母(マドンナ)の深き淵」です。前に「RIKO」-女神(ヴィーナスの永遠ー読んで、続きを読みたかった本です。

名前だけ見た時、てっきり男の人だと思っていました。彼女がRIKOで1995年に横溝正史賞を受賞した事を知らなかったから

RIKOの前に「猫探偵正太郎」を読んだ時は「ふ~ん、ま 面白いかも」程度だったのが、RIKOを読んで引き込まれました。

へたするとドロドロとした感じになりそうなのに、いやらしい場面もあっさりと読めてしまう

出てくる登場人物がみな魅力的で、犯人も何故か憎めないし

「聖母の深き淵」はRIKOの1.5倍の長さだけど、一気に読んでしましました。

いつもなら、ベッドに転がりちょっとめくってはで、1冊に数週間かかる事もあるけど・・・

聖母・・・の次の「月神(ダイアナ)の浅き夢」はそのうちに探して読むとして、昨日から「フォー・ディア・ライフ」を読んでます。

同じ年なので、青学出身の友達に会った時聞こうと思うけど、同じサークルかゼミで一緒じゃなきゃ知らないでしょうね。

で、どんな素敵な人かと思ってネットで見たら・・・・

      だから、RIKOみたいな人にあこがれて主人公にしたのかな~

とにかく素晴らしい作家だと思います。汗1

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック