FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「沈まぬ太陽」を観て
2009年11月01日 (日) | 編集 |
昨日「沈まぬ太陽」を観ました。今日が1日で1000円だったけど、コンサートに行くので2時間座った後3時間半座るのはきついと・・・

シネマズマイレージがたまっていたので無料でね  母のラジオを聞かなきゃいけなかったから18時40分から

レイトショーは20時からで、帰りが0時になるので私の許容範囲を過ぎてますからね~

この映画は見ごたえあります。長さを感じさせません!

役者もアイドルや人気者で話題を取っている映画に比べ、実力者揃いです。

渡辺謙が元組合の委員長役で、職場環境の改善に奔走した結果、会社の邪魔になると10年もあちこちの海外の僻地に追いやられます。

赤と言われいじめられる家族の苦しみをわかっても、自分の信念を曲げずに一生懸命働く恩地(渡辺謙)に、会社の利益のためにあそこまで意地悪をするのかとびっくり!渡辺謙はさすがにうまく、彼の演技に引き込まれて行きます。

元組合員として一緒に活動していたのに、欲に目がくらんで恩地(渡辺謙)を海外の僻地に追いやったり、政治家にも取り入って出世する行天(三浦友和)

大根だと思っていたけど、重要な役でした。演技はうまいかはわからないけど・・・

最後にフィクションと字幕が出るけど、御巣鷹山の墜落事故を取り上げ123便のジャンボ機と まんま日航です。

事故にあわれた遺族の方は、どんな気持ちで観られるんでしょうね~傷は何年経っても癒えないでしょうし涙

きちんと点検していれば、事故を防げたかもしれないしれないんですものね~

今、日航が問題になっているけど、悪いのはたくさんの退職金と年金を貰って悠々自適の生活を送っている元の役員達でしょう。

政治家も同じ。あ~た達がこんなに大変な日本にしたんです!今からでも会社や国の為にお金を返して欲しいわ

特に政治家は国民の税金で養ってもらった上に、税金を湯水のように使い、自分は巨万の富を得て・・・

話しがずれたけど、いい映画だと思いますよ~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック