その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
こども手当て2
2009年11月04日 (水) | 編集 |
Teaさんがコメントに書いてくれた記事読みましたか?私も昨日読んで絶句しました。

読んでない人の為に簡単に説明すると

こども手当ての財源の為に、「配偶者控除」「扶養控除」をなくすと

年収700万で、中学生までの子ども2人いたら16.4万円、16歳以上の子ども2人のケースで21.4万円の収入減になります。年収が増えるともっと・・・

でも、こども手当て2人分貰えると控除がなくなっても約46万の収入増です

詳しくはこの記事に→ココ

以前テレビか新聞で読んだ時は、年2,3万減るのかな~くらいに思っていたのに月2,3万です

中学生までがいなくて、県外の大学に通わせているお家なんて大打撃でしょう

不景気で給料は下がっているのにダブルパンチです

じゃあフルタイムで働けば?って・・・フルタイムなんて若いうちしかありませんよ!

大学生のいる親の年齢では見つからないでしょう

最近ようやく熊日の夕刊やTVタックルなどで、こども手当てに付いて取り上げられてますが

大きな声にならないのは、貰える人の方が多いからでしょうね~

貰える人の中に「こんなにいらないから、まず給食費に回して、もっと保育園を増やしたり、子供を育てやすい環境を整えるのに使って」と言う奇特な人はいないのかしら?

貰えない人が言うと、やっかみに聞こえるから

民主党も参院選の為にどうしても実行したいのでしょうが、もっと議論してからでもいいのでは?

ところで、衆院選で落ちた候補者が今度はこぞって参院選に出るらしいです

やっぱ議員はおいしいのかな~寝る

コメント
この記事へのコメント
そうだよね。。。
 だったら、民主党の国会議員の人達から、少しでも徴収すればいいよぉ~な気がするで がんす。
偉そうなことばかり。。。
2009/11/05(木) 06:00:58 | URL | tea #-[ 編集]
ほんと、国民に犠牲を強いる前にまず自分達からやって欲しいですv-293。ところで、議員年金はどうなったんでしょうか?全く話題に上らなくなったけど・・・政権変わったんだから廃止できるんじゃ?
2009/11/05(木) 20:26:48 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック