その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
芳名板と本丸御殿
2009年11月07日 (土) | 編集 |
熊本城に行きました。1部は紅葉していましたが、全体の紅葉はまだ先でしょう

2の丸公園                       天守閣から見た宇土櫓
紅葉  宇土櫓
目的の芳名板は3階のこの絵の前に掲示されていました。
芳名板3 芳名板2 3階
早速息子にメールで写真を送ってやったら「気が向いたら見に行く」と全く行く気のない返事・・・・ま、場所が変わっても永遠にどこかにはあるからいいけど~

前回はきつくてパスした本丸御殿に行きました。夕方だったので人が多くなく、ゆっくり見れました。以前はおしくらまんじゅう状態で、細部まで見る事は出来ませんでしたから

昭君の間の隣(名前忘れた)の部屋の襖の絵・・・春夏秋冬の松の絵を書いてあるそうです。いつも開けてあるので閉めた状態で見る事はできません。下の写真は係の人が持っていた写真から
春松 冬松
昭君の間の天井の花木は60枚あって36種類あるそうです。これも係の人が持っていた説明書を写真で
天井  花の種類
私が欄間を見て「綺麗ですね~」と言ったら「影が写るようにしてあるんですよ」と教えられ後ろの壁を見ると「なるほど!昔の人は粋な事をするな~」と感心寝る 私が写真を撮りだしたら通り過ぎようとした人達も写していました。
欄間  影
何度も行くと違う発見もあるものです。

正面からの熊本城・・・下の木は桜        裏から見た熊本城
熊本城正面  熊本城裏


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック