FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
菊池の史跡とオープンガーデン
2009年11月14日 (土) | 編集 |
春にお邪魔した菊池の坂本さんから葉書が届きました。年に1度オープンガーデンされる西山邸のご案内でした。

ちょうど同じ日に、史跡めぐりの参加募集もあったので そっちも行こうと申し込みました。

西山邸が11時から15時まで開放されるので、午前中ピアノの練習して12時に出ました。

史跡めぐりが13時半からなので、13時20分まで西山邸を見せてもらって集合場所の夢美術館に行くつもりが・・・

場所を調べなかったのが悪いけど、夢美術館に車を置き「たぶん坂本邸のそばだわ」と坂本邸に向い(ここは私には珍しく覚えていました)「はて、西山邸は?」と回りを見回してもありません。

坂本さんに聞こうと家に行ったけど留守だったので、コンビニで聞くとだとひと道ありそうです。坂本邸までも10分はかかったので、史跡めぐりに間に合わないとUターンしました

史跡めぐりは、申し込む時、30分から1時間と言われたので終わってからでも間に合うかなと・・・

夢美術館前に徳富愛子さんの句碑があります。案内人の方の後をついて菊池公園に上って行きました。今日はの予定じゃなかったのに、坂道だし いい運動になりました
愛子1
愛子の髪塚と句碑。こっちが蘆花の文学碑より先に建てられたそうです
徳富愛子髪塚 愛子2
蘆花の文学碑・・・ここで蘇峰、蘆花、愛子についてひとしきり話しを聞きました。参加者の中に偶然、愛子の子孫の方が。しかし、蘆花も愛子も何も知らない私は「ふ~ん」と初めて知る事ばかり。先日行った、徳富蘇峰記念館が開いてさえいれば 予備知識があったのに・・・
徳富蘆花文学碑
次の場所に移る時、時計を見たらもう2時半。「終わりまでいたら間に合わない」と「すいません、用事があるので失礼します」と急いで山?を下りました。

夢美術館で西山邸の場所を聞き、着いた時には2時45分。ぎりぎりセーフ

さすがに素晴らしいお庭です。西山さんはすごく上品な奥様で、見知らぬ私達に「よくいらっしゃいました」と笑顔で出迎えてくだいました。午前中はものすごい人で、今が一段落した時っだったみたい
西山邸1 西山邸2
お庭で抹茶とお菓子をいただきました。      部屋ではお琴の演奏が
抹茶 琴
この、お琴を演奏されている方達と、茶室で又お抹茶をいただきました・・・作法を教えてもらいながら

坂本さんは1日、西山邸でお手伝いをされてるようで、ちょっとだけお話しできました。着物を着ていらしたので「見違えました~」と言うと「こっちが本当の私です」と私みたいな事をおっしゃっていましたが・・・

閉園ぎりぎりでよかったみたいです。早く行っていたら人が多くてゆっくりは出来なかったでしょう。案内の葉書を下さった坂本さんに感謝です<(_ _)> なにせ1年に1度で、葉書が来なかったら知らなかったから

夢美術館に戻って、史跡めぐりのアンケートを書いていたら「ここもいいですよ~」と薦められたのが平山邸。別名もみじ邸だそうです。

せっかくだからと車を走らせ、平山邸へ・・・・しかし、離合も出来ない道を通らなければいけないので怖かったです

せっかく見せてもらったけど、紅葉は11月末だそうです。 紅葉した一部
平山邸      平山邸2
1年に1度とは言え西山さんは大変だったでしょう。無料でお菓子やお抹茶の接待もされるから出費も多かったでしょうし・・・

史跡めぐりの案内をしていただいた「カメに似てるけどツルです」と紹介された鶴さんも。有難うございました<(_ _)>最後まで話しを聞きたかったです。

菊池は歴史ある場所です。まだまだ知らない事がいっぱい

蘆花の本も読まなくては・・・・・そのうちに


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック