FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
八千代座
2009年12月19日 (土) | 編集 |
山鹿の八千代座に行きました。鞠智城国営公園化推進キャンペーン2009「常田富士男の昔ばなしin八千代座」を見るためですが、入るのは初めて
八千代座
八千代座看板
改装はされましたが、築100年ですごく趣きがあって素敵です。

天井にはたくさんの看板があって綺麗でした。
天井
横の席・・・ちょうちんがいいですね~
天井と横
冷暖房がないと聞いていたので確認すると「床暖房はあります、でもコンクリートの建物みたいには暖かくないかも」と言われました。暖かくないかも・・・とんでもない!

一応ホッカイロは持って行ってたけど、そんなものでは追いつかないくらいものすご~く寒かったです出入り口の仕切りが布だからでしょうか?隙間風がぴゅーぴゅーでダウンコートを着ていてもぶるぶるでした。

冬行く時は、ひざ掛け持って完全武装で行きましょうあれで、床暖房してあったのなら、してないとどれだけ寒いか想像も付きません。今日は外は雪でしたから・・・

市長や来賓の挨拶の1部が終わった後、いよいよ常田富士男さんの登場です。
常田富士夫
3つの昔話をされました。パンフレットを友達が私の分まで持って帰ったみたいなので、題名はわかりません。弘法大師が出てきたのは覚えてるけど・・・

テレビで観てた、あの口調で心が癒されました

最後の座談会?みたいので、誰だったか?弘法大師の話や、鞠智城から1300年前の菩薩が出てきた話をされました。常田さんの話を聞きに行って又仏像です。

やっぱり、仏像の事を勉強しなさいと言う神様の教えなのかもしれません

来年のテーマは「仏像」と決めています。研究という高度なものではなく、小学生並の初歩の初歩。
な~んも知らんとです。あれだけ見て周り、観音様が男か女なのかも・・・

簡単に説明してある本を知っている方は教えて下さいませ<(_ _)>

コメント
この記事へのコメント
八千代座がこんなに綺麗になってからは見に行っていないのかな。
八千代座の近くに主人の伯母がいるので、灯篭祭りの時に遊びに行っていたんですよ。
息子が泣くんで朝早くからおぶって八千代座の周りをウロウロしたことも。
仏像といえば熊本市の浄国寺と来迎院に松田喜三郎という生人形師が作った菩薩さま等があるそうで、見に行きたいなと思っています。前に現代美術館で開催されていたそうですけど、その時は私のアンテナに引っ掛からず見逃してしまいました・・・。
人形は怖いと言う人もいますが、ぜひ見てみたいな。



2009/12/20(日) 00:13:28 | URL | うさぴー #5K4AX58M[ 編集]
菩薩さま
ネットで見たら浄国寺の菩薩様は口を開けていてリアルですね。来迎院の菩薩様はそこまでリアルじゃないけど・・・私もアンテナに引っかからなかったので、喜三郎展は見に行きませんでした。新聞とかで作品を見て「行きてるみたい~」と思って感心したけど・・・

高橋克彦さんの「ドール」に喜三郎の生人形が出てくるんですかね?これはまだ読んでないので読んで見ようっと・・・

こんなすごい人が熊本出身というのは誇りですねv-392 私もこの2人の菩薩様は見てみたいな~
2009/12/20(日) 23:18:45 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック