その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
新聞とプログラム
2009年12月24日 (木) | 編集 |
M君から手紙が来ました。中には人吉新聞と犬童球渓音楽祭のプログラム

記事には、人吉出身の神田さんの「歌スタ」でのエピソードとかファン?のやまばばさんのコメントが載っています。
新聞
新聞にも載ったんだし、一度故郷でもライブをして欲しいですね

犬童球渓は人吉が生んだ音楽家で、「故郷の廃家」や「旅愁」の作詞の他たくさんの作曲もされています。それにちなんだ音楽祭が毎年秋に開催されます。

これは今年のプログラム・・・娘が受けた時はもっとちゃちでした
プログラム
音楽祭の中にコンクールもあります。私も遠~い昔受けた事がありますが、何の賞も取りませんでした。唯一は熊本新人コンサートのオーディションに通った事くらい 今はすごくレベルアップしているのでちょっとやそっとでは通らないけど・・・

犬童球渓コンクールは、娘にもいつか受けて欲しかったんですよ。一応人吉生まれだし・・・
高2の時受けて、見事「球渓賞」を取りましたその時載った、人吉新聞の切り抜きは今も持っています。

「球渓賞」を取った人はプログラムの最後に載りますが、その後コンクールを聴きに行かないので持っていませんでした。母に頼んだ事があるけど、孫が出ないと興味もないのか知らんふりです。たまに思い出してもコンクールの日だけしか貰えないので、欲しいな~と思いながら数年・・・

先月の会時にチラッと言ったのを覚えていてくれたんですね~
わざわざピアノを教えている同級生の所に行って貰ってくれたみたいです(ピアノの先生ならコンクールにも行くだろうと)

この中のどこかに名前があります・・・わざと小さくしてるけど
受賞者
と~っても嬉しい

・・・でも、出身校が違ってます 

そのうち主催者に電話して直してもらわなきゃ・・・相手は「何で今頃?」って思うかもね~ 
コメント
この記事へのコメント
娘さん凄いですね!犬童球渓音楽祭って年々レベルが高くなって,
私達が出た学校単位の出しものとは趣向がずいぶんと違っているようですね。
M君が送ってくれて良かったですね。
神田君もクラスが全然違ったのでよく知らないですが、
頑張っているようですね。応援しています。
2009/12/25(金) 23:44:40 | URL | うさぴー #5K4AX58M[ 編集]
神田君は高校の時は同じクラスにはなった事はありません。高校の時から歌っていたらうさぴーさんも知っていたかもね~
友達が頑張っているのを見ると、こっちもパワーを貰うような気がしますe-454
2009/12/26(土) 22:22:54 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック