その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
ショパンを聴いて♪
2010年01月24日 (日) | 編集 |
ぎくしゃくする腰で行って来ました「ねむの会」

私的には音楽鑑賞会ですが、俳句の会でもあります。

場所は光の森の紅梅で、ピアノも置いてあるギャラリースペースでの勉強会でした。

聴いたのはショパンのピアノ協奏曲第1番ですが、2番目に作られたけど、出版が早かったから第1番と呼ばれるようになったそうです。ちなみにショパンは協奏曲は2つしか作っていません。

私もアルゲリッチのCDを持っているけど、名盤と言われるのはアバド指揮で、アルゲリッチ26歳の時のCDだそうです。そのCDにはリストのピアノ協奏曲第1番も収録されていて、これも素晴らしいそうです。アルゲリッチが弾いてからこの曲が注目されたらしい・・・

あと1つ、サンソン・フランソワ31歳の時のフレモー指揮のショパンも名盤です。アルゲリッチの情熱的な演奏と違って、柔らかく繊細な感じがしました。

しかし、永田先生は俳句の先生ですが、CDもたくさん持っていらっしゃるのに感心します。

後半は句会でしたが、日頃から題材を考えてないとだめですね~間に合わせじゃ・・・

火神という俳誌をいただいたので、中に書いてある俳句を参考にしようかなと思ってます。

今一つ、こちらはやる気が・・・・・

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
 腰の具合は如何ですか?昨日はお疲れさまでした。
あれからユメタウンの新星堂に行きましたが、同じCDはありませんでした。最近はめっきり欲しい品は少なくなりました。ネットで探します。CDもいいけど、実際のピアノもいつか披露して下さい。せっかく
ピアノがおいてあるんですもの。お願いしますね。時々、
楽譜の勉強も取り入れたらなあ・・これは個人的な希望でした。
2010/01/25(月) 10:03:38 | URL | yumi #NNZ72WTo[ 編集]
yumiさん!腰はまだまだですe-443 せっかくいろんな体操をしようと思っていたのに・・・仕方ないので、リンパマッサージで我慢しときます。

ピアノはBGMとして、簡単な曲を弾けるようにしときますねe-348
2010/01/25(月) 21:02:14 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック