その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
日本フィルコンサート♪
2010年02月18日 (木) | 編集 |
左目はほとんど見えません。元に戻るのに1ヶ月はかかるそう・・・ほんとに戻るのかもわからないけど

まだ顔も洗えません。

運転は1ヶ月してからと言われましたが、田舎で交通の便が悪いから、気をつけて運転してます。

そんな目とすっぴんの顔で、日本フィルコンサートに行きました。チケットは早く買ってたしね~

アレクサンドル・ラザレフ指揮で、曲目はウェーバー:歌劇「オイリアンテ」序曲とチャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番とブラームス:交響曲第1番

ピアノは小山実稚恵さんでした。

小山さんは、チャイコフスキー・ショパンコンクール入賞という輝かしい経歴と実力を持ちながら、高ぶらず優しい感じの方で、以前から好きなピアニストの一人でした。

あの難しい大曲を、堂々と素晴らしいテクニックで弾かれました

小山さんは期待通りでしたが、ラザレフさんの指揮にも感動しました。

体全体で、エネルギッシュにされる指揮で、音楽が生き生きとしていました。

ブラームスの交響曲は、この前「ねむの会」で聴きましたが、全楽章ではなかったし、やはり生は素晴らしいです。

コンサートの後、CD買った人にはサイン会がありました。
小山実稚恵
私は、小山実稚恵ベストアルバムを買いました。小山さんは近くで見ても、優しそうな人で、「是非、ソロでも来て下さい」と言ったら、にっこりされました。

今年のショパンコンクールでは審査員もされます。ますますのご活躍を期待します。

ラザレフさんのCDも買って、サインを貰えばよかったかな~と思ったけど、又買いに行ってラザレフさんのサインに並ぶのも大変なので止めました。

すっかり、おちゃめなラザレフさんのファンになりました

又来年もラザレフさんの指揮なら行こうかな~

コメント
この記事へのコメント
小山さんは いつ聴いても安定した演奏しますね。 TVや雑誌のインタビューで いつも おっとりしてて この方 何の悩みも苦労もない人生を送っているんだろうなと思ってしまいます。 もちろん ピアノに関しては ひたむきな練習と努力をされてるでしょうが。   それに デビューから ずっとロングヘアー、お似合いですが ショートには されないのかな?  是非 ソロで お得意の ショパン、ラフマニノフを聴いてみたいものです!  そうそう おうちには 大ーーきな猫がいますよ(笑)  楽しめてよかったネ!
2010/02/19(金) 21:08:37 | URL | ピアノ大好きA #-[ 編集]
ほんと、今度は是非ソロで聴いてみたいですe-291
でも、コンチェルトも素晴らしかったので行ってよかったですよe-257
大~きなネコがいるんですか?留守中はどうされているんでしょうねe-454
2010/02/19(金) 21:47:25 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック