その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
中川恵美里コンサート2010♪
2010年05月08日 (土) | 編集 |
今年も行って来ました。中川絵美里チャリティーコンサート

テレビで何度も紹介されていたこともあってか、会場はほとんど満席でした。会場が昨年の演劇ホールからコンサートホールと広くなったのに

恵美里さんのコンサートには、クラシックファンは当然としてが好きな人も多かったでしょう。趣旨に賛同して・・・

でも、チケットが安いのが一番かな?コンサートに行きたくても高いと足は遠のくし、子供達にも聞かせたいと思ってもなかなかね~ 

今年も日本歌曲にオペラ・映画音楽と色んな人が楽しめるプログラムでした。年配の方も多かったので、日本歌曲には感動されたのでは?

今年もアヴェマリアを歌われたけど、作曲はマスカーニでした。アヴェマリアって何曲あるんでしょうね?私は昨年歌われたカッチーニのアヴェマリアが一番好きだけど。

司会と朗読は昨年と同じ小出史さんでした。飼っていたネコが死んで悲しんでいるお母さんに「ぼくの変わりに又ネコお飼って元気になって!お母さんが亡くなったら必ず迎えに行くから又抱きしめてね」と死んだネコが言ったと言う場面では、チロとコロンを思い出し胸が熱くなりました。

3人(私とチロとコロン)一緒に天国に行きたいけど、奇跡が起きない限り一緒は無理でしょう。今どちらかの死に向き合う自信はありません。まだ先だと思うけど・・

恵美里さんは、1年間大学で勉強され場数も踏まれたからか、昨年より堂々とされていた気がします。表現力も増したような・・・

Pやf、難しいフレーズも無理のない自然な歌い方で、心地よい響きで伝わってきます。うまいですね~

でも、今回感動したのは恵美里さんと同じくらいファミーユ・ヴォイス・アンサンブルの合唱です。

20台後半の若い人達で、選曲もよかったけどアンジェラ・アキの「手紙」を聴いた時は涙が出ました。

リズムに乗って楽しそうに弾く伴奏の男の子?もよかったです

チャリティーコンサートは大いに結構ですが、電報を送った樺島知事や幸山市長には行政でもバックアップして欲しいです。「いい事してるな~」と感心するだけじゃなくね。

個人の力には限界があります。避妊手術の援助をするとか、里親が見つかるまでの施設や餌代など・・・

「熊本の犬や猫は幸せよね~」と他県から言われるような熊本になったらいいな~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック