その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
玉名の花しょうぶまつり
2010年06月09日 (水) | 編集 |
日曜日テレビに出ました。NHKの龍馬伝の後のニュースに・・・「ああ、やっぱり」と思った人もいるかも

当の本人は、龍馬伝の後チャンネルを変えたので見ていません 玉名でインタヴューされているところが放送されたようです。

今年もしょうぶを見に行きました。ちょうど「高瀬町並めぐり」という、高瀬の古き良き町並みを博物館職員のガイドで巡る催しがあったので参加しました。

傑作なのは、13時からで集合場所は高瀬眼鏡橋と書いてあったのに「あれは3か月前にパンフレットを作る時言ったので、本当は10時からで集合は歴史博物館です」と言われました 午前中でよかったけど・・・

博物館の方の説明を聞きながら歩きましたが、このコースは地元の人向けかな?よそ者には「この場所には銀行がありました」とか説明を聞き、昭和の写真を見せられても「ふ~ん」と言う感じ。今の建物も知らないから・・・

途中で、コースには入っていなかった常安寺を通り過ぎようとした時、珍しいサボテンの花が見えたので列を離れて見に行きました。

サボテン自体はよく見るようなものですが、すごく大きいし木が高く伸びているのでびっくりしました。
サボテン   サボテンアップ
列に戻り、柳屋茶舗の横にある、魚屋さんを育てる塾のような存在だったという荒木魚屋(今は雑貨屋さん?)で抹茶のアイスを買い食べながらコースを回りました。

後で食べた、定番の柳屋茶舗さんのソフトに負けず、あっさりして美味しかったです。

昼近くなり、車は博物館じゃなく高瀬川の駐車場に置いていたので私たちは途中下車?しました。その時、何を聞かれ何と答えたか忘れたけど、インタヴューされたんですね~

で、もうすでに列が出来ていたラーメン屋さんの「千龍」に行きました。昨年と同じだけど、ここの評判はいいし美味しいから冒険はしません。有名な一昨年行った○○は、相当口コミで悪く書かれています。

いつまでも殿様商売ではいけないと思うけど・・・サービス業なんだから

千龍は店員さんの感じも良く、待っている人の為に外に麦茶が飲めるようにしてあります。15分くらい待って中に入ると、昨年はなかった食べるラー油がテーブルに置いてありました。
千龍   食べるラー油
普通のラーメン550円を              餃子は400円で、すごく美味しかったです
ラーメン   餃子
腹ごしらえをして、しょうぶを見学へ・・・町並みめぐりでも高瀬橋に来たけど、眼鏡橋の説明をちょっと聞いてしょうぶは見ませんでした。

今年は「はなしょうぶまつり」20回目だったので期待していましたが、中々全部が咲き揃うのは難しいみたいですね~五万本植えてあるそうです。
しょうぶ1
菖蒲と矢旗
白いしょうぶの方が大きかったです
菖蒲アップ
咲き揃わなくても、ここの景色が大好きなんです。古い石橋としょうぶの
めがね橋
しょぶの写真を撮っていると、観光案内の人が橋の説明をされていたので聞きました。
酢屋橋説明の絵

酢屋橋説明
小崎橋説明
左 酢屋橋・・橋が低く頭を下げて歩きます。99%の人が上は渡らないと言われたので、両足をふんばりながら1%になりました。右 小崎橋・・・溝が見えにくいけど、昔の人の素晴らしい知恵ですね~
須屋橋   小崎橋
「表と裏が違います」と言われた「あきまるめがねばし」
あきまるめがね橋
表は丸くて普通みたいだけど            裏は水をせき止めるような作りになっています
めがね橋表   橋の裏
何度行っても新しい発見があるものです。しょうぶを見た後、16の窯元が集まった高瀬蔵展を覘きました。
高瀬蔵展   坂下窯
写真の窯元のコーヒーカップを買いました。同じ物を友達が昨年買って「使いごこちがいいよ~」と言ったから・・・

に歴史のお勉強?と充実した1日でした

しょうぶまつりは12日までです。期間中にアップ出来てよかった~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック