その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
韓国旅行1
2010年06月27日 (日) | 編集 |
無事帰ってまいりました 熊本はだったようですが、当然?、韓国はいい天気でした 帰って来た時も雨は降っていなく「さっきまで降っていたのに~」と言われました。 前世に感謝<(_ _)>

さて、下調べもせずな~んも知らないまま行った韓国ですが、すごく楽しかったです韓国に着いて熊本からの参加者が7人だと知りました。タイに行った時は2人だったけど、7人くらいがちょうどいいです。

阪急交通社の「GoGo4つの世界遺産」と言うコースで行きましたが、同じコースを行かれる方の為に行った所を紹介します。

1日目は夕方に着いたので、まず骨付きカルビの食事です。

前菜?これはお変わり自由です           スープ。写真はないけどご飯も付いてます
前菜   スープ
骨付きカルビ・・・これで2人分だけど、肉がすごく柔らかくて美味しかったです。
骨付きカルビ
前菜お変わり出来ると知らなかったし、ご飯やスープは後で来たので足らないかもと海鮮ちじみを注文しました・・も。これは別料金。ちょっと脂っぽかった気はするけど美味しかったです。
海鮮ちじみ
この後、東大門のショッピングモールで買い物でしたが、「若い人もいないから短くていいのでは?」と、参加者の人の意見で60分→40分になりましたが、時間が足りなかったです。2時間あってもいいくらい・・・かわいくおしゃれな洋服が手ごろなお値段で売ってありました。

10時にホテルに着き、お風呂に入って就寝

2日目は7時半出発の予定が8時半になり、朝食を食べるためレストランへ。午前中は別の4人と一緒に観光です。今思うと予定通りの時間で出発していて欲しかったです。道は混んでるしで、朝食は遅くなり昼食も2時でしたから。

前菜・・イカキムチが出たのはここだけ。アワビ粥・・アワビはすごく小さいのが数切れだけど味は良かったです
前菜1     アワビ粥
順番を変えて、最初に朝鮮王陵を見学。昨年ユネスコ世界文化遺産に登録されました。

韓流ドラマでも見ていれば少しは韓国の歴史もわかったけも知れませんが、見たのが冬ソナとホームドアラマのクムスンだけなので、どんな王がいたとか全く知りませんでした。まして、王朝が27代まで続いたとか・・・

行ったのは22代王 正祖とその父荘祖の墓です。荘祖は何と21代王の英祖の息子なのに、英祖に米櫃に閉じ込められて殺されたそうです。正祖が父を想い建てた墓は隆陵と呼ばれ、正祖の墓より立派に作られています。

墓まで長い赤松林が続いています。なぜ松かと言うと、ヘビが寄って来ないように・・・へびは松やにを嫌うから
赤松林
ホンサル門と祭祀が行われる建物・丁字閣
ホンサル門とT字閣
T字閣
T字閣
T字閣の中・・・きれいな色です
T字閣内
横から見たT字閣・・屋根の上には「西遊記」に出てくる三蔵法師やお供の者が乗っています。
T字閣横
屋根のアップ・・・どれが何だかわかりますか?一番前は三蔵法師です
西遊記
隆陵・・・見えにくけど、墓の周りには墓を守る動物や文官の石像があります。
墓
健陵も同じ作りだけど、塗り替えがまだみたいで色が随分剥げていました。

次は水原華城。城壁の周りは5Kmあります。
水原華城
石垣
石垣
どこか?の天井画・・・歩いたのは1部でどこを行ったのか記憶が
天井画
添乗員さんが「全体はまわれないから列車に乗りますか?」と言われ全員賛成で水源列車に・・これは別料金
水原列車
コースは30分くらいで、乗ったところと別のところでおろされます。乗ってよかったけど、ビュースポットではゆっくり行って欲しいかな~

案内板の後ろは華紅門。門は東西南北にあります。
華紅門
2日目の途中だけど、長くなるのでこのページはここまで

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック