その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
湯布院
2010年07月25日 (日) | 編集 |
湯布院に行きました。3時間以上かかるかと思ったけど、高速通らなかったのに2時間ちょっとで着いてびっくり!

駅に行って、お目当てのロールケーキの店の場所を聞きました。
ゆふいん駅
10時開店まで時間があるので、まず金鱗湖を見る事にしました。駐車場は時間制と1日400円.500円のところがあるので長くいるのであれば1日の方を利用した方がいいと思います。
金鱗湖説明
以前は冬に行ったので湯気が立っていました。
金鱗湖
大きなアヒル?がお散歩?
アヒル
湖畔に建っているのは、カフェ ラ・リューシュ
ラ・リューシュと湖
湖を見た後はお店を見て回りました。とにかくずらっと並んでいます。以前の倍以上増えてるような・・・

天然石で作ったアクセサリーが手ごろな値段で売ってあります。シャンデリアもかわいかったです。
石ころ館   石ころ館店内
犬屋敷もあったけど、入ったのは当然猫屋敷。 チロ似のストラップとメモ帳を買いました。
猫屋敷   ネコグッズ   
ジブリ作品の小物が売ってあります。
どんぐりの森
何度もこの道を往復して、たくさんんのお店を覗きました。そして、一つは美術館も見たいと思っていたので、由布院美術館へ。金鱗湖からでも駅からでも歩いて行けます。入館料は大人600円
ゆふいん美術館
ここは、由布院で没した放浪の詩人画家、佐藤渓(さとうけい)の作品を展示するのを目的に建てられました。壁はピンクだし、普通の美術館とちょっと違ってました。建物は中庭?を丸く囲ってあるし

雨が降り出しそうだったので、由布岳を見るため順番を変えて展望台に行きました。湯布院行ったら金鱗湖と由布岳ははずせないでしょう
由布岳
山の名前は知らない右側の風景です。
右側
最初に万華鏡が展示してある部屋です。綺麗ですね~ずっと見ていたかったです。どうやってこんな模様が出来るのか不思議~
万華鏡
万華鏡3
万華鏡2
ここには、ともだち・あし湯があります。館内に湧き出る温泉を利用してあり、温度は高めです。名前は佐藤渓の「ともだち」と言う詩から付けられたのかも・・・舞台の展示室から見ると後ろに由布岳が見えます。
ともだち足湯   足湯と由布岳
タイムスリップアートメールコーナーでハガキに絵を描きました。絵具・色鉛筆は置いてあります。私はへたくそな絵を絵の具で書きました。窓から見える由布岳を・・・

私宛に出すのだからへたでもいいのです。100円払うと、翌年の希望日にハガキが届くそうです。希望日は誕生日にしました・・・それまでは生きているでしょう

書いたら中庭のポストに投函します。
ポスト

出したのをすっかり忘れてて「誰?このへたな絵は!」って思うかも

最後に佐藤渓の作品「山と海、美しき日本」展を観ましたが、何歳にどこで書いた絵かがわからないのが残念です。たぶん年代順にも並んでいないだろうし・・・

熊本はすごく暑いけど、湯布院はそこまで暑くありませんでした。小さな町なのに観光客はわんさかです。

熊本の方がもっと観光施設はあるのにね~

PS・・今年行ったら「石ころ館」は閉店していました それと、へたな絵?はちゃんと誕生日に届きました

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック