その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
「竹久夢二版画展」
2010年09月18日 (土) | 編集 |
鍋ヶ滝の近くに「坂本善三美術館」があります。
坂本善三美術館

せっかく近いから行くつもりでいましたが、ちょうど16日から「竹久夢二版画展」もあっていてラッキーでした 
版画展
坂本善三さんがどんな絵を描かれる人か知りませんでしたが、抽象画家だそうです。夢二展があっていたので作品は少ししか展示されていませんでした。抽象画は私にはよくわかりません

夢二はファンという程ではありませんが、鏡やハンカチは持っているし、東京でも竹久夢二美術館に行った事があります。そこには写真も展示されていたのでわかりやすかったです。

小国では版画だけでしたが、どうしてこんなに綺麗な色が出るのだろう?と不思議でした。ただ、描いた年代が書いてないので、凡人には何歳の作かわからず残念でした。熱狂的なファンなら絵を見ればわかるんでしょうが・・・

館内は撮影禁止だったので、クリアファイルと絵ハガキで紹介

この版画は展示してありませんでした
宵待草
これは展示されていて、すごく綺麗な赤だったのが印象的でした
赤い着物
これも展示されていませんでした。女性のしぐさと色使いが素敵ですね~
二人
これも展示なし。ネコと着物の色が同じで柄が逆なのが面白い
ねこ

版画展は11月7日までです。夢二ファンでなくても絶対いいですよ。初めて坂本善三美術館に入ったけど、床が畳で落ち着くし、室内からの景色も1枚の絵のようで素晴らしかったです

滝とセットでお出かけになってはいかがでしょうか?


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック