その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
横井小楠記念館
2010年09月19日 (日) | 編集 |
沼山津にある「横井小楠記念館」に行きました。ナビが付いていたからいいよなものの、地図だけでは絶対行きつけなかったかも・・・沼山津に入ってから、すごく細い道をあっちゃこっちゃ行きました。

記念館

建物の入り口
入口

どんな人かも良く知らなかったんですよね~。以前行こうと思ってた日に、場所を検索しようとしたらパソが壊れてしまってそのまま・・・

徳富蘇峰記念館で館長さんからお話を聞いて、次は小楠さんの事も知っておかなくちゃと

入ってすぐに銅像があります。割と歳を取ってからのでしょうか?
横井小楠象    横井小楠顔

龍馬伝にもほんのちょっと出ていましたよね~「時代が変われば物の値打ちも変わる。(平井収二郎は)古びて用なしになっただけの事」と、何となく嫌な役で。熊本県人としては、もっといい役にして欲しかったです

さて、今日行ったのは神様のお導きだったのでしょう。昨日や明日でもだめなんです!時間が違っても・・・

10時ちょっと過ぎに着くと、「四時軒でお話があっていますが、聞かれませんか?」と言われました。

10時から11時半まであるそうで「ちょっと長いな~」と思いながら、小楠に付いて何も知らないので「これは為になる」と、四時軒に行きました。記念館から繋がっています

四時軒
この額は、越前藩主松平春嶽が書いた物らしいです。

この部屋から龍馬が見た風景です。そう思うと感慨深いものが・・・
龍馬が見た風景

柱にあったのは家紋?だと思いますが・・・
家紋

肖像画の裃には、北条家と同じ「丸に三ッ鱗」です(先祖が北条家だから)今ブログを書いていて気付いたけど、館長さんに聞けばよかったです。
肖像画

お話は、勝海舟や龍馬に会った時の事や、たまには裏話まで聞けてすごく良かったです。龍馬は新町に泊まったようですが、どこに泊まったかもはっきりせず、残ってもいないようです。残念

勝海舟がこう言っています
海舟から見た小楠
龍馬も3度訪れているそうです。今日聞いただけでも、とてもすごい人らしいのに、何故か知名度が今一のような?

西郷隆盛、勝海舟、龍馬などはテレビでバンバン取りあげられるし、私でも知っていました。

徳富蘇峰もでしたが、何故か熊本の偉人は人気がないようですね。

こんな企画が・・・私も署名したけど、大河ドラマになったらいいですね
大河ドラマ
現在の暦で9月22日が誕生日だから、近い日曜の今日、お話しをされたようです。毎月あっているわけでもないので、本当に偶然お話が聞けてよかったです ただ資料を見るだけじゃ、何にも頭に残らなかったでしょう。

次回は?と言う参加者の声に、「命日の2月15日に近い日曜にします」と言われました。

私の誕生日も近いし、しっかり覚えていて行かなくちゃ! ・・・少しは勉強して

住所 熊本市沼山津1丁目25-91
電話 096-368-6158

休館日  月曜日 
開館時間 9:30~16:30 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック