その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
お葬式を考えるセミナー
2010年09月26日 (日) | 編集 |
菊南斎場から「お葬式を考えるセミナー」のチラシが入っていたので行きました。

「まだ早いんじゃ?」と言われそうですが、知らない事が多く参考になるかもと・・・

結論で言えば、すごく為になりました。

第一部は、お葬式の費用の出し方、準備するもの、流れと手順でしたが、通夜からの流れは大体知っていても、亡くなってからの手続きや打ち合わせなど、知っているのと知らないので全然違います。

遺族は動転していますから、葬儀社の言いなりになっているのがほとんどではないでしょうか?

宗教者へのお礼も、大体の相場や内訳などもお聞きして参考になりました。

火葬料が地区で違うのを知っていましたか?ちなみに熊本市は6000円で、私が住んでいるところは13000だそうです。違う地区ですると、その地区の料金ではなく ちなみに私が熊本市ですると36000円になるそうです。

こんな事、ほとんどの人が知らないと思います。

第二部の、会葬の際のマナーやお焼香の作法と意味などは、知っていそうで間違っている事もありました。

葬式の時、正式には遺族はネックレスなどアクセサリーは付けていけないとか

御香典を祭壇に置く時には、自分の方に向けて置くなど・・・

第一部、二部とも、丁寧にわかりやすくお話されたので、とても良かったです。

お金がなかったり、残った人に負担をかけたくないからと最近は直葬する人も増えているそうです。これは先日NHKで観ました。

お墓を建てるにしても、子供の数も少ない現在、遠方に行っていたりすると、墓参りしてくれるのだろうか?と心配だったり、負担をかけるのも気が引けまるよね~

私は葬儀は家族葬で、散骨でいいかもと思っています。子供達には、小さなインテリアにもなる物の中に小さい骨を入れて持っていてくれたらと・・・

決して会員になる事を勧誘される事もなく、葬儀に関係のないお墓の事なども質問したら教えていただきました。ここなら心のこもった葬儀を、良心的なお値段でしてくれると思われた参加者も多かったのでないでしょうか?

写真は、本人が納得できない物は飾って欲しくないので、毎年撮ったスナップの中から数枚選んでおいて、子供に言っておこうかと思います。

いつお迎えが来るかはわかりませんからね~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック