その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
上色見熊野座神社
2010年10月03日 (日) | 編集 |
友達が、高森には他にも大きな石があるパワースポットがあると言いました。観光案内所で聞くと「上色見熊野座神社でしょう」と、行き先を聞き出かけました。

鳥居


高森田楽保存会の近くで、上色見郵便局の横の空き地に駐車して行きます。参道の数m先に車でも神社まで行ける道がありますが、すごい坂なので車で行く方が勇気がいりそう・・・私の車だと登れないかも

鳥居をくぐってすぐの阿吽の獅子・・・右側が苔だらけです。友達は「サルじゃ?」と言ったけど、それはあり得ないでしょう。今見ると左の獅子は歯を食いしばっているような?

獅子 ウン    獅子 阿

参道は長く先が見えません。すごく神秘的な雰囲気でした。石段はなんと280段なので覚悟して行きましょう。両側にずっと灯篭があります。

参道

次にあった獅子は顔が全然違います。年代も違うのかも。誰かいたずらしてボールが入っています。参道の最後にもありましたが、それは撮り忘れ

獅子 うん2    獅子 阿2

途中左側にこんな石がありました。板がボロボロで見にくいです。新しいのに替えて欲しいですね

岩のいわれ
苔だらけでまわりと一体になっています。気付かない人も多いかも・・・
岩

ようやく神社に着きました。
熊野宮
神社説明
友達がテレビで見た石はどこ?と探してもありません。私は「途中のさざれ石じゃ?」と言ったけど「もっと大きかったと言います」ちょうど福岡から来た若い女性達も「ネットで見て来たけど、大きい石だった」と・・・

神社の奥に見えるのは穴が空いているみたいだし・・・友達が観光協会に電話で聞くと「神社の横を登っていくとある」と言われたそです。

「これを登るの~?」と尻込みしながら雨で滑る坂を登りました。道なんてありません。すいすい登る友達の後を、時々手を着きながら登りました。福岡の娘達は傘を杖代わりにして登っていました。こけたら神社まで転がっていきそうです。


坂道

ひいひい言いながら着いても大きな石はありません。大きな穴が空いた岩だけ。おまけにロープが張ってあるので「入っていいのかな?」と思い、少し待っていました。岩の横には洞穴もあります。さっさとロープをくぐった友達が「向こうは絶壁で行けないし、大きな石はないよ」と言います。「え~!ここまで苦労して来たのに無駄だったの~?」と思いながらロープの向こうに行きました。

洞穴

岩をお祀りしてあるので、お賽銭をあげて御参りしました。「無事に下まで降ろして下さい」とお願いしながら
岩神
風穴から見た風景。とにかく狭くて歩きまわるのも怖いし、ここじゃないと思っているから写真も適当に
岩穴から見た風景

福岡の娘達は、石がないと聞いて ロープをくぐる事なく降りて行きました。

結局、後で聞くとこの風穴がパワースポットらしいです。違うと思った福岡の娘達かわいそう~

私はかろうじて風穴の中に入ったけど、彼女達は手前で引き返しましたからね~

石は別の所だったのでしょう。友達はNHKに聞くと言っています。

ここがパワースポットだとわかっても、行くのは覚悟が必要です。靴は滑らない物で、杖代わりになる物があった方がいいかも。

この風穴は、健磐龍命(たけいわたつのみこと)に追われた鬼八が逃げる途中、この神社の御神体の穿戸岩を、蹴破った時に出来たとの伝説があります。

と言う事は、途中のさざれ石はその1部という事になるのでしょうか?


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック