FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
ショパン ピアノ協奏曲第1番
2010年10月17日 (日) | 編集 |
ザ・シンフォニエッタの演奏会に行きました 24回目だそうですが行ったのは初めて

P1050121.jpg

偶然にも今日はショパンの命日です。オケはアマチュアですが、やっぱり生はいいです。青柳さんのピアノは初めて聞いたけどいい演奏でした。本当はもっと感動してたんだけど・・・

お風呂から上がって、21時からのN響アワーを観たら、同じピアノ協奏曲を弾いているあどけなさが残る丸顔の少年の演奏にびっくり 途中だったので誰かわからなかったけど、チョ・ソンジンと言う16歳の韓国人でした。

音の粒は揃っているし、綺麗な響きで生きいきとした演奏でした。若いけど荒さはなく繊細で・・・ 「やっぱCDやテレビより生よね~」と思っていたのに、テレビでも十分伝わりました。録画していたので、もう一度最初から(と言っても2、3楽章だけど)聴き直しました。

悪いけど青柳さんの演奏が吹っ飛んじゃいました。

彼は、昨年の第7回 浜松国際ピアノコンクールで1位になったそうです。その時まだ15歳

すごすぎます。ショパンコンクールは17歳からしか受けられないけど、彼が出ていたらどうなっていたでしょう?

今真っ最中だけど、残念ながら日本人は3次には誰も残っていませんね。誰か残るだろうと楽しみにしていたのに

Uチューブにソンジン君の、ショパンの「スケルツォ第2番」と、リストの「ダンテを読んで」がアップされています。

両方共好きな曲だけど、「ダンテを読んで」はテクニックも内容もすごく難しい曲なのに、いとも簡単に弾いています。どんな大人になるか末恐ろしい?逸材です。

聴きたい方はこちらをどうぞ⇒ココ

コメント
この記事へのコメント
巨匠と若者
 ショパンの命日に2回もコンチェルト聴けていい記念になったね。
チョ ソンジンDVDでも見たけど余裕ある自然な演奏で音楽的にも素晴らしいものを持ってるなと思いました。 今は歳の功とか人生経験とかなくても 生まれつきの才能があれば プラスいい指導者に出会えばいい演奏できる時代になってきてるのでしょうか? もちろん 老いた演奏も美しく感動しますが...  最後は好みかな?
これからのピアノ界に興味津津です!
2010/10/19(火) 20:30:48 | URL | ピアノ大好きA #-[ 編集]
ピアノ大好きAさん!

本当に彼の演奏には驚きました。中村紘子さんも絶賛したみたいねe-454 今でも素晴らしいけど、これからいろんな経験をして、どんなピアニストに成長して行くのか楽しみですe-257

それにしてもぷくっとしてかわいいわ・・・親の目で見てるのかなe-348
2010/10/19(火) 22:32:42 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック