FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
葉加瀬太郎コンサート♪
2010年11月30日 (火) | 編集 |
昨日、葉加瀬太郎さんのコンサートに行きました

興奮冷めやらぬうちにアップしたかったのですが、帰り着いたのが就寝タイム?の11時だったので断念

早目にホールに行ったら、当日券(立ち見席)を買う人の長い列  人気のすごさがわかります。

わくわくして待っていると、オープニングはラッパや太鼓を吹き鳴らし(わざと音をはずしたような)会場内を行進しての登場です。この曲はアルバム「EMOTIONISM」の最初に入っています。 最初から度肝を抜かれました。

次々演奏されていき、シューマンの「トロイメライ」はギターとのデュオでした。

ピアノとが合うのでは?と思ったけど、ギターのボロロンと言う響きとすごく合っていて聴き入りました

ショパンの「英雄ポロネーズ」を編曲して作られた「A letter From The Island」もあり、クラシックファンにも嬉しい選曲でした。

葉加瀬さんの演奏以上に感動したのは、熊本の曲を披露された時です。

公演してまわる都市全部の曲を作られるそうです。事前か当日かどうだったかな?

KUMAMOTOの文字を音符に当てはめるとレ ソ ファ ラ ファ ラ ♯ファ ラ

この似たような音でどんな曲が出来るのかと思ったら、それはそれは素敵な哀愁を帯びた曲に仕上がっていました。天才的です

旋律が耳から離れません。どこの地方も思っているでしょうが、熊本だけでも次のアルバムに取り入れて欲しいです。

馬刺しからヒント?を得て、題名は「たてがみのレクイエム」だそです。ウイットに富んでますよね~

2部では、客席の人を舞台に上げ、ヴァイオリンを教えるというコーナーがありました。

真っ先に手を挙げて選ばれた、ずっと昔のお姉さんのキャラもあったけど、お腹をかかえて笑いました。

笑いだけじゃないところがすごいんです!二つの音だけを弾けるようにさせて

葉加瀬さんの音を重ね、楽器も重ねて「エトピリカ」へと変化しました。会場からも「わ~!」と言う驚きと感動の声

「情熱大陸」では、観客総立ちで拍手に乗っての演奏です。時々扇子を持ってジュリアナダンスを踊る葉加瀬さんの姿も見られました。大盛り上がりで舞台を去られ

鳴り止まぬ拍手の中、出て来られて演奏されたのは

今が旬の、NHK朝ドラのてっぱんのテーマ曲「ひまわり」でした。

スクリーン一面に、ひまわりの花の絵が写しだされての演奏は感動的でした。ひまわりは葉加瀬さんが一番好きな花で娘さんにも向日葵(ひまり)と名付けているそうです。素敵なネーミングですね~

元々CDは買うつもりでしたが、せっかくなのでDVD付きを買いました。
アルバム    P1050481.jpg

買った人には握手券がもらえました。「サインはありません」に「何故?」と思っていたら

クラシックと違い、CDを買う人の数が数百人だからでしょう。

先行予約だったのに席は2階の27列目と、小さくしか見えなかったので せめて握手して真近で見たいと 長蛇の列に並びました。

「とても素晴らしかったです」と言うとニッコリ微笑まれました。テレビと同じですごく優しそうな方でした。

行ってよかった~

人気があるのがわかります。構成といい、演奏といい文句なしのコンサートでした。来年は葉加瀬さんのコンサートをメインに考えます

今日から車の中はエモーショニズム~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック