その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
わたしの台所「和」
2010年12月16日 (木) | 編集 |
菊陽町津久礼にある、わたしの台所「和」に行きました ここ数年、年に2回くらい行っています。

「なごみ」だと思っていたけど、本当は「わ」みたいです。でも「なごみ」の方が言いやすいし、響きもいいので勝手に「なごみ」と呼んでいます

ここは夜でも昼と同じ値段(1300円)でいただけますが、ほとんど「○○でお願いします」と金額をこっちで決めてお願いしています。今回は2000円でお願いしました。

最初に出された煮物・・・薄味だけど、しっかり味が浸みています。
煮物 (2)

お刺身・・・醤油入れの皿を又かわいいお皿に入れての演出?がいいわ~
刺身

これは今回初めての料理。チーズのような食感に「何?」と思ったら、牛乳を片栗粉で固めに溶いて揚げたそうです。ナイスアイデア
牛乳揚げ

大根餅・・・これは最近の定番かな?これも美味しい~
大根もち

天ぷら・・・写真では見えないけど、玉ねぎは、形が崩れないようにくしに刺して揚げてありました。
天ぷら

生臭さもなく、カルシウム補給に全部食べました。
海老

つわぶきは、いくら庭に咲いているからと言って、毎日取ってなくならないのかしら?今見ると、味と色のアクセント?に、ちょこちょこゆずを使ってありますね。
つわぶき    茶碗蒸し

定番のだんご汁はすごく優しい味付けです。
団子汁

いつも鯛飯だったけど、初めてイカ飯でした。美味しくてお代わりを・・・漬物も「浸かり過ぎてるでしょう?」と言われたけど、美味しかったです。
いかめし    漬物

今回のデザートはチョコケーキでした。      このコーヒーカップはよく出されます。
チョコケーキ    コーヒー

カップに合わせて絣柄の敷物            カップに合わせたスプーン
コーヒー2    コーヒー3

「今も陶器を見に行かれますか?」と聞くと「もちろんです」と・・・

自分が選んだ食器を、高い物も惜しげもなくお客さんに使われます。陶器好きにはたまらないでしょうね

いろんなカップは見てたけど、今回敷物やスプーンも合った物を使われているのに気づきました。別買いの・・

心憎いですね~ はっきり言ってほとんどメニューは同じですが 日が経つと又食べに行きたくなるお店です。

最近行くのは夜ですが「もう時間です」と言われる事もなく、今回も時間が経つのを忘れてお喋りに花が咲きました

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック