その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
神龍八大龍王神社
2010年12月18日 (土) | 編集 |
今年最後のパワースポットめぐりは、菊池の竜門ダム下にある「神龍八大龍王神社」です。

場所は龍龍館に行って聞こうと、ダムの周りを走っていたら←「八大龍王神社」と言う道案内がありました。龍龍館からで行こうとはりきっていたけど、車で行きました。

そして、その案内板は先月のウォーキングの時見ているはずの所にありました。コースの分かれ道の正面

4人とも気付いてないところがなんとも

案内を左に曲がるとまず天満宮があります。
天満宮

境内に「猿田彦神」と書いた石碑がありました
猿田彦神

今思えば、猿田彦神って道案内する神様じゃなかったでしょか?この先に「八大龍王神社」があるのは偶然??

天満宮は道沿いにありますが、「八大龍王神社」は道沿いには鳥居だけなので、行き過ぎに注意しましょう!
鳥居   入口

普通、神社は階段を上って行きますが、この神社は長居階段を下りて行きます。写真は下から撮ったもの
階段2

川の音が大きくなり、2番目の鳥居をくぐると本殿があります。この鳥居は出来て10年くらいです
中の鳥居

本殿

小さな、ひっそりとした神社です。でも由来はすごいみたいです
由来

神社の裏にパワーがあると言われている「夫婦杉」があります。
夫婦杉
狭い敷地の端ぎりぎりにあり、向こう側は崖で行けません。パワーをいただこうと両方に抱きつきました。

境内には「愛染明王」も祭ってあります。2体あり右側には11面観音像が
愛染明王

しかし、パワースポットと言われている所には夫婦杉がよくあります。幣立神宮、高千穂神社と

これも偶然でしょうか?不思議です

この神社は雑誌やテレビで何度も紹介されたみたいです。全部スルーしてましたが・・・

宝くじも当たるらしく、いつから作られたのか 蛇の抜け殻をお守りにした「福蛇の袴」として売ってあります。
福蛇の袴

私は龍龍館で買いました。
福蛇の袴。 福蛇の袴裏

本物なので一つ一つ模様が違います。大きいのはリアルなので小さい模様(鱗)を選びました。

お守りにしてはちょっと高く1000円ですが、宝くじに限らず、健康など色々ご利益もあるらしいので・・・

一年祈願と書いてあるので、売店の人に聞いたら「商売の為でしょう!ずっと持っててもいいですよ」と言われました。なので、次に買い替える気になった時?に買う事にします。(たぶん一生替えないと思うけど)

お守りは別にしても、愛染明王を祭ってあるから、若い方は縁結びをお願いに行かれるのもいいでしょうね。

もっと詳しく知りたい方はここに書いてあります⇒ココ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック