FC2ブログ
その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
花遊さんでお宝拝見
2011年01月10日 (月) | 編集 |
「花遊」さんでの後、友達が「器を見せてもらえませんか?」と言うと「早く言えばよかったのに」と言って、お店の2階(自宅)に案内していただきました。

余談ですが、武蔵丘にあった「花いちもんめ」と言うお店がここに移ったと聞いたので、ご主人に聞いたら ご主人の奥さまの妹さんがされていたお店だそうです。数回行った事がありますが、安くて美味しかったので なくなったのを残念に思っていました。

今は「花遊」で奥さまと一緒にお料理を作っていらっしゃるのかな?

2階に行くと、所狭しと骨董品が飾ってありました。

光が入って残念ですが、すごい年代物で高価な物なんでしょうね。
漆塗りの茶碗

とある家にあった掛け軸と袴だそうです。織りが細かくて珍しいそうです。
掛け軸と袴

左はなんとハンドバッグです。どこから開けるのか、わかるまで1週間かかったそうです。かんざしは耳かきも兼ねたもの
ハンドバッグ    かんざし

古いストーブもたくさんありました。
ストーブ4    
ストーブ3    ストーブ2

これもストーブ。西洋風だけど日本製で鉄錆を取るのに1週間磨いたそうです。右の壺はストーブの上にあった物
ストーブ    獅子の絵の壺

中国製の花瓶で、麒麟の絵が書いてあります。とても感じの良いご主人で、料理の写真はもちろん、器の写真も「どうぞ、どうぞ」と言って写しやすいように持ってくださいました。
中国の壺    中国の壺 麒麟

逆さ巴の家紋が入った酒入れ? 博物館にあってもいいくらいと言われたような?
逆さ巴    網田焼き

逆さ藤の家紋の酒瓶。割れたところを自分で銀継ぎで直していらっしゃいました。ステンドグラスもだけど、下のグラスも素敵
下がり藤の酒入れ    ステンドグラス

骨董好きな人がよだれが出そうな物ばかりでしょうね。価値もわからない私ですが、見るのは好きです。
ちゃわん    つぼ

写真を撮り忘れたけど、庭に置く陶器の椅子は ご主人が「譲って欲しい」と言ってから、手元に来るのに30年かかったそうです。

時間があれば、まだまだ見たかったです。たくさんあり過ぎて、たまに整理する時売られるそうです。

その時残っていた物か、コーヒーカップとか少しありました。友達はワンクーラーにと有田焼の陶器を買っていました。

私はコーヒーカップと、驚きの値札が付いていた調味料入れを買いました。あまりの安さに使い道も考えずに・・・実用するのではなく、どこかに飾ろうかと思っているところです。楊枝入れは花を刺してもいいし
コーヒーカップ    調味料入れ

お店はまだ出来て2年ちょっとですが、美味しいと評判です。行った日も満席。味もだけど、ご主人の人柄も人気の一つだろうと思います。

お宝を見せていただき有難うございました<(_ _)> 又見せて下さいね

コメント
この記事へのコメント
このお店・・・
5月のJRウォーキングの時に前を通りました。
素敵なお店だったので訊いたら
お昼前でしたがもういっぱいで入れませんでした。
後で調べたら人気のお店だったようで残念でした。

お店の前に珍しい八重のどくだみの花が植えてありました。
骨董品も凄いのがいっぱいあるんですね。
見せてもらって良かったですね。
お隣のギャラリーも気になりました。
2011/01/10(月) 23:20:51 | URL | うさぴー #5K4AX58M[ 編集]
うさぴーさん!
入れなくて残念でしたね。今度近くに来られる時は、是非予約して行って下さいe-257

八重のどくだみですか?何しろ迷って慌てて入ったので気付きませんでした。今度行ったら見てみますね。
隣にギャラリーがありましたか?それも気づきませんでした。

骨董品はまだまだたくさんありましたよ。ご主人も「時間があればもっと見て良かったのに」と仰ってくださいましたe-454

2011/01/11(火) 21:08:49 | URL | コロンです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック