その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
やっぱり韓ドラは面白い
2011年02月09日 (水) | 編集 |
韓国ドラマを本で読んでいると書きましたが、「チャングムの誓い」の後「朱蒙(チュモン)」の上・中・下巻を読み、今「太王四神記」を読み始めたところです。

本で十分と言ったけど、チュモンを読んだらDVDでも観たくなりました。当時の建物や衣装とか・・・

友達のお母さんが、大の韓ドラファンで、たくさんDVD持っているそうです。でも、チュモンは全巻は持っていないので借りてやるとの事

その間?「返すのはいつでもいいから」とたくさんのDVDを貸してもらいました。

最初に歴史物かな?と観た「千年之愛」 まず、日本人役の人達のとんでもない日本語に唖然

日本語指導する人いないの?と言うレベル

内容は1400年前の百済の姫が、タイムスリップして現代に来たという物語です。

へたな日本語と、あまり面白くなさそうだったので別のを観ようかと思ったけど

意味がわからないところもあったけど、ずっと観てたらはまりました。一気に20話分観ました

姫に恋しながら、どうにもならない二人の男性に胸がキュッとなりました。後半になるにつれ両方を応援していました。

久しぶりにせつない物語でした

観出したら止まらないから、次観る前に、ヨン様が主演した「太王四神記」を読んでしまわなくちゃ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック