その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
桜の馬場「城彩苑」
2011年03月05日 (土) | 編集 |
今日オープンの桜の馬場「城彩苑」に行きました。

まず歴史文化体験施設の「湧々座(わくわくざ)」に入りました。

一階中央には、熊本城周辺の地図があります。乗ると色が変わり、鯉のマークが出ると一面池になり本物そっくりな鯉が泳いでいます。鯉を追いかけると逃げて行きます。

子供達に大人気で「キャ~キャ~」言って遊んでいました
地図    鯉

石垣を積む体験が出来るのもありますが、なかなか難しく左のに挑戦してギブアップ
石垣

バーチャルリアリティで見た熊本の歴史や熊本城は、何度も熊本城を見ていてもためになりました。まだ見てない人は、ここでお勉強?してから行ったらいいでしょう。

一階ではいろんな体験ができます。籠に乗ったり、馬の模型に乗ったり、着物を着たり

私は籠に乗りましたが、すごく狭くて いくら昔の人が小さかったからと言え、動く度に頭が天井に当たったのでは?と思ってしまいます。籠を持ち上げる事も出来ますが、非力な私がどんなに頑張ってもびくともしませんでした。
駕籠

籠の前のケースに入った参勤交代の人形は、一人一人表情が違うのにびっくり。まるで誰かをモデルにしてるかのようにリアルです。
大名行列

顔を出して写真を撮ったら江戸時代にタイムスリップできますよ。
鎧

クイズがあったので全部に挑戦
クイズ    クイズ2

全問正解とはいかなかったけど、4問以上は合格で全てクリア

ひと通り見て、二階へ

二階は舞台になっていて、今は20分づつ6つの演目が上映されます。私は「カメラは見た!明治の熊本」と「義の人 清正」と観ました。右は映像と役者がかけ合い?でしているところ
会場    劇

気を付けなければいけないのは、「出口はこちらです」という方から案内されて出たら外に出てしまいます。

くれぐれも「湧々座」に行ったら二階から行かないように 悔いなく1階を見てから行きましょう。

万が一「しまった」と思ったら外に出る前に戻りましょう。出てしまったら又入場料を払わなければいけないんじゃ?

この後、飲食物販施設「桜の小路」を見ました。江戸時代の城下町を再現した趣のある建物です。(写真撮るの忘れたけど)

いろんなお土産物屋さんと、飲食店がたくさんあります。観光客だけでなく、熊本の人も楽しめるでしょう

新しい熊本の観光スポットです。これで観光客が増えたらいいけど・・・

住所 熊本市二の丸1-14
営業時間 湧々座 
[4月~10月] 8:30~18:30(入園は18:00まで)←パンフレットでは17:30までになってます       
[11月~3月] 8:30~17:30(入園は17:00まで)←パンフレットでは16:30までになってます
電話 096-288-5600 ←パンフレットでは03-6738-0550(開設準備室)のままになってます
入園料 大人300円 こども(小中学生)100円


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック