その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
豆田のお雛様
2011年03月11日 (金) | 編集 |
豆田のお雛様と言えば「草野本家」でしょう。おひなまつり発祥の地です
草の本家

平成21年に国指定重要文化財になりました。ここも残念ながら撮影禁止です。

草野本家は元禄から明治末期まで製蠟(せいろう)を商っていたそうです。郡代御用達もしていたので、京や大坂に行く事が多く、そこで買った雛人形や、お嫁さんが輿入れの時持って来たもの、親戚からの祝いの人形など178体を展示してあります。

詳しくはHPをどうぞ⇒草野本家

説明はカセットを聞きながらで、気付いたら玄関に戻っていました。もっと建物やお庭も見たかったですね~

だって入場料550円もしたんだし・・・

豆田の街並みは、まず道ありきで後で造られたので、車がびゅんびゅん通ります。道を歩く時は気をつけましょう!
豆田町    街並み2

江戸風の街並みは、なかなか風情があります。かわいいお店がたくさんあって、時間が足りません。
お店2    お店

豆田では、後一軒「日本丸館」のお雛様を見ました。ここは撮影OKです
日本丸館

知ってる人いるかな?「日本丸」という万能薬を作ってたらしいです。建物は江戸時代の物で、増改築を繰り返しています。

ここも詳しく知りたい方はHPをどうぞ⇒日本丸館

これはどんなお雛様だったかな?
お雛様

二階に展示してあるお雛様は圧巻です。
お雛様全体

中央の上段にある百歳雛の説明
百歳雛説明
百歳雛

古い食器も一緒に展示されています。
古い食器

三階には展望楼もあります。ここから豆田の街並みを見るといいですよ 他にも写真を撮りましたが、HPを見た方がわかりやすいと思います。

ここは入場料は350円ですが、クーポン持って行ったり、近くの「玉屋さん(何屋さんだったかな?)の紹介で来ました」と言うと50円引いてくれますよ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック