その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
またまた熊本城
2011年03月20日 (日) | 編集 |
熊本在住30年の友達が、初めて熊本城に行きました。地元でも興味がない人はこんなものかもしれないけど、初めてとはすごい!

県外の方が観光されるなら、まず熊本城でしょう。泊まられるのは街中だと思うので、歩いても行けます。

阿蘇山も県外の方は感動されるようですが、車で1時間半くらいですが、公共の機関だと便利は悪いし、時間はもっとかかるかも

天草もいいですが、地元でも遠くてなかなか行きません。この3つが効率よく回れるといいけど、1日では市内観光くらいしかできないでしょう。

さて、熊本城ですが とにかく広いです。城内くまなく見ようと思ったら半日、いや一日かかるでしょう。

初めての人は、大天守閣と本丸御殿ははずせませんが、宇土櫓にも登って欲しいです。

他は後で建て直した物ですが、宇土櫓は西南戦争後も残っている築400年の建物です。

建物内は何も展示されていませんが、「あ~昔はこんな廊下だったよね~」と趣があります。

ただ、階段が急だし五階あるので、お年寄りにはきついかもしれません。

宇土櫓から見た大天守閣と小天守閣
大天守閣と小天守閣

小天守閣は今は入る事が出来ません。

石垣と天守閣・・・今度は綺麗に撮れました。左の桜が咲いたらもっと綺麗でしょう
天守閣と石垣

全部の建物に係の人(全員シルバーかな)がいます。遠慮なく何でも聞いた方がいいです。

この前、櫓が倉庫だと聞きましたが、今度は天守閣では会議が行われていたと聞きました。殿様が住んでいたのは本丸御殿だとか

天守閣に住んでいたのは織田信長だけとも

何を聞いたらいいかわからなかったら何でもいいと思います。「大きなお城ですね~」とか

何か話かけると色々教えてもらえます。聞かれるのを楽しみにされているように・・・これはどこの建物でも

この前初めて飯田丸五階櫓に登りましたが、その時は櫓の前に大きな楠があるのも気づきませんでした。
↑の赤丸が、櫓を造る時邪魔になって切った痕です。
P1060294.jpg

この木にたくさんのフクロウがいて、木を切ったお詫びに櫓の柱にふくろうの絵を彫ったとか
傷隠しの説もあり実際はわからないとの事。傷隠しだとしたらかわいいイタズラですね1階階段の所にありますが、今度聞いてわかりました。
ふくろう

やっぱり奥が深いです。又行ったら新しい発見があるかもしれません

この前は梅園はアップしましたが、竹の丸には肥後椿園もあります。
肥後椿説明

椿と櫓
ピンク椿    黄色椿

今が見ごろですが、来週あたりからは桜が綺麗でしょう。

熊本城に行こうと思っている方の少しは参考になったでしょうか?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック