その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
専徳寺の雛人形
2011年03月27日 (日) | 編集 |
人吉・球磨のひな祭り発祥の地「専徳寺」に行きました。場所は球磨郡相良村です。
専徳寺4

市内から離れているのでは無理ですが、雛人形を見たかったらここははずせません。

住職が、娘さんの誕生を機に集められた人形の数 なんと1200体です

人形は本堂とは別の建物に飾ってあります。
おひな入口    入口

写真はほんの一部です。残念なのは、いつの時代で誰の作かはわからないと言う事。価値がすごいのもあるでしょうに「骨董屋で買ったので写真はどうぞ」と気持ち良く撮影させていただけます。

日田がほとんど撮影禁止だったのに比べ、人吉・球磨ではどこでも撮影出来るから嬉しいです

雛人形

雛人形2

雛人形3

ここで一番古いのは250年前の雛人形(これだけ時代がわかったのでしょうか?)日田で、着物の柄でどの位の人の人形かわかると聞きましたが、見る人が見たらわかるのかな?
250年前の雛人形

あと、卵に描いた人形がかわいかったです。
卵の殻の人形

たくさんの人形を見て、和尚さんの優しさを感じました。今年行けなかった人で、来年2月、3月に人吉に行こうと思っている方は、青い神社から足を延ばしてここまで行かれてはどうでしょうか?入園料は300円です。

本堂の方にも色々展示されていました。こちらは無料で見れます。

まず入ってすぐ和尚手造りのタペストリーに驚かされます。和尚さんがいらっしゃたら是非お話を聞きたかったです。
タペストリー

奥には東海道53次の木彫りや昔の着物などが展示されていました。

専徳寺のHPに全部載っているのでこちらでどうぞ⇒専徳寺

住所  熊本県球磨郡相良村柳瀬769
電話  0966-23-2405

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック