その日にあった事などを気が向くままに書いていこうと思います。
御神水がなかった(T_T)
2011年05月10日 (火) | 編集 |
昨年も5月に訪れた蘇陽町の「幣立神宮」 通潤橋から30分くらいです。
幣立神宮

パワースポットで有名で、感じる人はこの長い階段で何かを感じるようです。残念ながらな~んも感じませんでした
階段2

本殿に上る手前の右側に手水舎があります。境内にもありました。
手水舎

そこに幣立神宮の由来が書いてありました。ちょっと切れてます<(_ _)>
由来

本殿の前の狛犬・・・ここの口を空けた狛犬には石が入っていました。ぱっと見ただけですが、後から入れた普通の石だったような
狛犬    狛犬2

本殿の右に天神木がありました。「拝んでください」と書いてあったので拝みました
天神木説明
天神木
幣立神宮は筑紫の屋根とも言われているようです
筑紫の屋根説明

拝殿の彫刻に龍が
本殿の横

お参りした後、東御手洗へ
東御手洗説明

残念ながら御神水は1滴も落ちていませんでした。
御神水

ここまで下りて来る人は、御神水をいただきに来た人がほとんどでしょう。水が出ない事を案内板に書いてあったらいいけど・・・

今日、明日の雨で出るかもしれませんが、湧水も枯れるのでしょうか?

東御手洗の前には、龍神の池と呼ばれている池があります。
池説明

ヤモリかイモリ(違いがわかりません)がたくさん泳いでいました。
池

ここは、すごく由緒ある神社みたいです。又ゆっくり訪れたいです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック